初めて観葉植物を買いました!観葉植物を枯らせないで育てる方法

Pocket

先日、自由が丘のIDEEに家具を見に行ったんです。

僕はIDEEは南青山にあった頃からよく行っていました。

当時は彼女と原宿〜南青山でよくデートしていたので、ちょくちょくIDEEに立ち寄っては家具を見て、いつかこんな家具をたくさん買いたいなぁ〜と思っていたものです。

今は南青山にあった店舗は自由が丘に移動したみたいですね。

で、自由が丘のIDEEに初めて行ってみたのですが、家具よりも観葉植物に惹かれてしまいました。

観葉植物担当のお姉さんに店内にある観葉植物について色々と解説してもらい、その日は買わずに帰りました。

でも、どうしても欲しかったので、2日後くらいにまたIDEE自由が丘に行って、一番元気でパワーがあった観葉植物を購入しました。

観葉植物

「ゴムの木(ロブスター)」と言うそうです。アフリカとか東南アジアに生息する植物らしいです。

葉っぱが大きいところが気に入りましたね。

ゴムの木

最初は予算3万円くらいを考えていたのですが、観葉植物って鉢と送料がけっこう高いですよね。

価格は「観葉植物」が30,000円、と「鉢」が17,820円、「鉢の下に敷くマット」が1,296円、「送料」が5,184円で全部で税込56,700円もしました。

このサイズになると、ヤマト運輸とか佐川急便などの宅急便では配送してもらえないそうです。

花屋が配送するので、送料が高くなってしまいます。

しかも、日中だと配送日がだいぶ後になるので、花屋が終わってからの時間だとすぐに配送してもらえます。

僕は19時に指定したら、翌々日に配送してもらました。

観葉植物を枯らせないで育てる方法

花屋の人が自宅に観葉植物を届けてくれて、僕の部屋の中で鉢植えをしてくれてから、観葉植物を育てる方法について説明してくれました。

忘れないうちに、ここにメモっておこうと思います!

観葉植物

まず、僕は観葉植物を置く場所を窓から一番離れている場所を指定したのですが、本当なら窓際がいいそうです。

やっぱり、光が直接当たる場所に置かないと、光合成がちゃんとできないから徐々に調子が悪くなってくるそうです。

なので、3日に1日くらいは窓際に移した方がいいと言われました。

もし枯れてきた場合は、2ヶ月くらい窓際に置くといいそうです。

2ヶ月というとだいぶ長いですが、枯れてしまうと元に戻るのに2ヶ月くらいかかるそうです。

水のあげすぎはダメ

あとは、水ですが、水のあげすぎはよくないそうです。

鉢の中の砂をチェックして、乾いていたら水をあげるという感じでいいそうです。

土の中には肥料が入っていて、1年くらいはその肥料が観葉植物に栄養を与えるそうです。

1年たったら植物性の活力液などをあげてもいいそうですね。

液体だけでなく、固形の栄養成分もあるそうです。

液体だと水で薄める必要がありますが、固形だとそのまま土の上に置くだけだからラクと言っていましたね。

部屋に観葉植物を置いて、間接照明で照らしてあげると、部屋がまた違う雰囲気になっていいですね!

枯らさないように、しっかり育てたいと思います。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: