タイ航空のビジネスクラス利用者が使える「THAI Royal Silk Lounge」で搭乗待ち

Pocket

搭乗ゲートに着いたのが5時50分で、搭乗(ボーディング)時間は7時5分と書いてあるので、1時間15分ほど時間があります。

航空券に「Royal Silk」と書いてあったので、F2Aゲートへ向かう途中で見たラウンジで時間を潰すことにしました。

THAI Royal Silk Lounge


ちょっと歩くと、「THAI Royal Silk Lounge」がありました。

受付で航空券を見せて中に入ります。

「THAI Royal Silk Lounge」はビジネスクラス利用者が使えるラウンジのようです。

Wi-Fiが無料で使える

Wi-Fiが無料で使えるようです。

でも、ここのインターネット回線は超遅いですね。。昔の54Kモデムのようです。。

元々遅いのか、ラウンジでネットを使っている人が多いから遅いのか分かりませんが。

オレンジジュースとパン

羽田〜バンコクまでの飛行機の中で朝食は食べたので、飲み物だけにしようかと思ったのですが、せっかく無料なのでパンを2個食べました。

ラウンジの雰囲気

ラウンジはこんな感じの雰囲気です。

羽田空港のANAラウンジに比べると劣りますが、なかなかいい感じの雰囲気ですね。しかも、けっこう広いです。写真に映っているエリアの3倍以上はあります。

この記事もこのラウンジで書いています。

事前にまとめておいたホーチミンの基本情報〜日本からの移動時間、空港から市内の移動手段、天気を再度読んで、ホーチミン空港からホテルまでの道のりをイメトレしたりしながら過ごしていました。

シャワーもある

ラウンジにはシャワーもありました。

トイレ

トイレはこんな感じ。

ラウンジから見えるきれいな朝日

搭乗時間になったので、ラウンジから見えるきれいな朝日を後に、搭乗口へと向かいます。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: