タ・プローム〜映画「トゥームレイダー」でアンジェリーナ・ジョリーが訪れた遺跡

Pocket

東塔門

さて、次はタ・プロームです。観光客にとっては、アンコール・ワットの次に有名な遺跡なのではないでしょうか。

映画「トゥームレイダー」や「トゥー・ブラザーズ」に出てきた遺跡ですからね。

時刻は9:45です。この東塔門から入ります。すでに崩れていて、門の形をしていませんが。

道

東塔門から入ると、ずーと道が続きます。メインの遺跡はだいぶ先にあるようですね。

タ・プロームは東西1000メートル、南北700メートルの壁に囲まれた広大な敷地の中にあります。

クメール伝統音楽を演奏している人たち

途中、クメール伝統音楽を演奏している人たちがいました。CDも販売しています。

演奏者たちの解説

演奏者たちの解説がいくつかの言語で書いてあります。

日本語では次のように書いてあります。

私たちのこの身体は戦争と地雷の結果です。生き延びるためにかつては家族全員で物乞いをしていました。今はしかし子供たちを学校に通わせ、自分も人間らしく生きるために、こうして働いています。ご支援、有難うございます!

遺跡

やっと、遺跡が見えてきました。

タ・プロームは12世紀後半に建設された寺院で、建設当時は1万2640人が暮らしていたと言われる巨大寺院です。

僧院には5000人の僧侶と615人の踊り子が住んでいたそうです。

テラス

東門の前に広がるテラスには、大きな木が生えています。

東門

右側にある巨木と東門から生えているように見える巨木が目立ちます。

巨木

巨木

巨木

右側にある巨木は倒れないように支えられています。

巨木

この写真を見ると、まるで遺跡から木が生えているように見えます。

東門

さて、東門から中に入ってみようと思います。

修復工事中

中に入ったら修復工事中でした。

タ・プロームは自然の力を明らかにするために、樹木の除去や遺跡の積み直しなどの修復をせずに据え置かれてきたそうです。

そのため、約7割は倒壊してしまっています。

しかし、近年では巨大に成長したスポアン(榕樹・ガジュマル)に押しつぶされる遺跡が限界に達してるという声もあったようですね。

やっとタ・プロームの修復工事を始めたというところでしょうか?

スポアン(榕樹・ガジュマル)

さて、さっき東門に生えているように見えたスポアン(榕樹・ガジュマル)は裏からみるとこんな感じになっています。

もう、これは凄すぎますね!

どう見ても、門の屋根の上から生えています。

なぜこんなことになるのでしょうか?

それは、スポアン(榕樹・ガジュマル)の種子が鳥の糞により屋根の上に運ばれ、水と土を求めて石の間に寝を伸ばすようになったからです。

樹齢は300〜400年くらいだそうです。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

近づいて写真を撮ってみました。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

なんか、タコの足みたいですね。水と土を求めて、配管のように下へ下へと根を伸ばしていったんですね。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

スポアン(榕樹・ガジュマル)

きっとこのスポアン(榕樹・ガジュマル)は生きるために必死だったんでしょうね。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

スポアン(榕樹・ガジュマル)

水や土がない屋根の上で生まれても、諦めなければここまで大きくなれるというメッセージのようなものを感じてしまいました・・・。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

別の場所でも石と一体化しているスポアン(榕樹・ガジュマル)があります。

さらに奥へと進んで行きます。

デカい木

デカい木

それにしてもタ・プロームはデカい木が多いですね。

倒壊した遺跡

倒壊した遺跡

倒壊した遺跡
倒壊した遺跡

豪快に崩れていますね。この修復工事はいつ終わるのでしょうか?

どんどん奥へと進みます。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

またすごいスポアン(榕樹・ガジュマル)を発見です。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

スポアン(榕樹・ガジュマル)
これも種子が鳥の糞によって屋根の上に運ばれたパターンでしょうね。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

もう1つ発見。これもすごい!

スポアン(榕樹・ガジュマル)

スポアン(榕樹・ガジュマル)

もうここまでくると、スポアン(榕樹・ガジュマル)が遺跡を食べているような感じですね。

デバター像

デバター像

タ・プロームにはデバター像(女神の像)もあります。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

またまた、遺跡を浸食しているスポアン(榕樹・ガジュマル)を発見です。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

スポアン(榕樹・ガジュマル)

スポアン(榕樹・ガジュマル)

スポアン(榕樹・ガジュマル)

いやぁ〜、自然が作った大芸術ですね。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

スポアン(榕樹・ガジュマル)

スポアン(榕樹・ガジュマル)

これもすごいです。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

スポアン(榕樹・ガジュマル)
まだまだあります。

スポアン(榕樹・ガジュマル)と記念撮影

記念撮影できるポイントもあります。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

スポアン(榕樹・ガジュマル)
もう1つ見つけました。

タ・プロームの主役は遺跡じゃくて、スポアン(榕樹・ガジュマル)ですね。

スポアン(榕樹・ガジュマル)

鳥の糞が大活躍ですね。

広場

さらに奥へ進むと、ちょっとした広場のようなところに出ました。

巨木

ここにも恐竜のような巨木が生えています。

団体客

人気スポットだから観光客も多いですね。ツアーで来ている団体客が多いです。

デカい木

とにかく、至る所に日本では見られないようなデカい木があります。

屋根から生えている

これなんて、屋根から生えているようにしか見えません。

巨木

巨木

まぁ、とにかくすごいです。自然の脅威を肌で感じられるスポットがタ・プロームですね。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: