シーロムのパッポン通りのナイトマーケットとゴーゴーバー

Pocket

silom-patpong-nightmarket-gogobar1

シーロムに来た理由は「パッポン通り」というストリートのナイトマーケットとゴーゴーバーを見るためです。

silom-patpong-nightmarket-gogobar2

駅から少し歩くと、すぐに「パッポン通り(Patpong)」に出ました。

バンコクではナイトマーケットはここだけらしいです。

silom-patpong-nightmarket-gogobar3

silom-patpong-nightmarket-gogobar4

silom-patpong-nightmarket-gogobar5

まさに、東南アジアのナイトマーケットって感じですね。

面白かったのが、時計を売っている店の店員が僕の顔を見て「ハイ、ニセモノ!」と時計を指差しながら日本語で言ってきました(笑)

silom-patpong-nightmarket-gogobar6

ミッキーマウスをのイラストが描かれたTシャツが売っていますが、どれもノリがブラックですね。。

ディズニーは著作権に厳しいから、ディズニー関係者が見たらどう思うのだろう??

silom-patpong-nightmarket-gogobar7

これがゴーゴーバーというやつでしょうか?

ガイドブックに「ゴーゴーバー」って書いてあるのですが、ゴーゴーバーって日本でいうキャバクラみたいなものなのかな?

女の人が横に付いて一緒に飲むみたいな。

silom-patpong-nightmarket-gogobar8

ここなんてまさにそれっぽい感じですね。店名も「THE PINK」ですし。実際、この付近にはキャバクラとか好きそうな日本人のおじさん達が数人で来ていましたね。

中には一人で複数の女性を相手に飲んでいる日本人らしきおじさんも見かけました。

silom-patpong-nightmarket-gogobar9

パッポン通り周辺には派手な店が多いですね。

silom-patpong-nightmarket-gogobar10

時刻は18:30です。パッポン通り近くのストリートを歩いていたら、美味そうな露店を見つけました。

silom-patpong-nightmarket-gogobar11

silom-patpong-nightmarket-gogobar12

いろんなものが食べられそうですね。

この店の料金はご飯とおかず1品選んで40バーツ(120円)です。

silom-patpong-nightmarket-gogobar13

もちろん、僕はグリーンカレーを選びました(笑)つーか、タイに来てからグリーンカレーしか食べてないですね(^_^;)

でも、このグリーンカレーは不味かったです。。

silom-patpong-nightmarket-gogobar14

路上に並んだテーブルで食べます。

silom-patpong-nightmarket-gogobar15

オレンジジュースも飲みました。これは20バーツ(60円)。

silom-patpong-nightmarket-gogobar16

お腹もいっぱいになったので「カオサン通りに戻ろうかな」と思ってタクシーを探していたら、なんだかきらびやかな通りを見つけました。

silom-patpong-nightmarket-gogobar17

この通りは異様な雰囲気でしたね。カオサン通りもハンパないですが、ここもまた違った雰囲気でした。

しばらく歩いてその理由が分かりました。

なぜなら、店の前で白いタンクトップを着た数人の男が怪しげに座っていたからです。

たぶん、ゲイの人の通りなんだと思います。

僕はちょっと早足で通り抜けました。

silom-patpong-nightmarket-gogobar18

silom-patpong-nightmarket-gogobar19

通りを抜けてホッとしたところで、こんな店がありました。やっぱり、ゲイとかそっち系の人が遊ぶエリアなんでしょうね。

silom-patpong-nightmarket-gogobar20

その後、タクシーに乗ってカオサン通りに帰りました。

パッポン通りからカオサン通りまでは25分ほどで80B(240円)でした。

けっこう断られたんですよね。どのドライバーも交渉制でふっかけようとするんです。交渉制だと150Bとか200Bとか言ってきますからね。

だから、僕は頑にメーター制のタクシーを探しました。

メーター制のタクシーを探すコツは、止まって客待ちしているタクシーではなく、空車で走っているタクシーを手を上げて止めるようにします。

で、行き先を告げ、メーター制かどうかを聞きます。

あと、断られた理由の1つに、「カオサン通りまで遠いから」というのもありましたね。

日本なら喜ばれそうですが、バンコクでは遠いのはNGのドライバーもいるみたいですね。

おそらく、近場を交渉制で何度も行き来するのが一番効率的に儲かると思うので、そのためかもしれません。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: