夕方のパブ・ストリート界隈探索&シェムリアップ2日目のディナー

Pocket

Le Grand Cafe(レ・グランド・カフェ)

初めてのアンコール遺跡群めぐりからホテルに帰ってきて、シャワーを浴びてスッキリしたので、パブ・ストリート界隈を歩いてみようと思います。

このカフェは僕が宿泊したホテルの目の前にある「Le Grand Cafe(レ・グランド・カフェ)」という名のレストランです。

お土産屋さん

パブストリート界隈はシェムリアップで一番賑やかな場所で、観光客が多いので、お土産屋さんは至るところにありますね。

路上マッサージ

路上マッサージもあります。遺跡巡りってかなり足腰が疲れるので、マッサージの需要があるのは分かりますね。

僕も筋肉痛防止のためにやってもらうと思っていたのですが、結局やらずに3日間を過ごしてしまいました。

Red Piano(レッド・ピアノ)

ここは有名な「Red Piano(レッド・ピアノ)」です。

築100年を超えるコロニアル建築を改装して造ったカフェバーで、映画「トゥームレイダー」の撮影で訪れたアンジェリーナ・ジョリーも来たことがあるとか。

看板

「PUB STREET(パブ・ストリート)」という看板がありました。「パブ(英国風酒場)のストリート」なので、要するに日本で言うところの飲み屋街みたいなものですね。

パブ・ストリート

まだ夜はこれからですが、すでにけっこう活気がありますね。

PUB STREET ALLEY(裏パブ・ストリート)

PUB STREET ALLEY(裏パブ・ストリート)

PUB STREET ALLEY(裏パブ・ストリート)

「PUB STREET(パブ・ストリート)」は2004年頃からレストランやカフェバーが増え始め、その1本裏の通りにも店が増え、今では「PUB STREET ALLEY(裏パブ・ストリート)」と呼ばれています。

ANGKOR FAMOUS(アンコール・フェイマス)

時刻は17:30です。もうビールがめっちゃ飲みたいので、この店に入ることにしました。

「ANGKOR FAMOUS(アンコール・フェイマス)」という名のレストランです。

生ビール

とりあえず、生ビールを頼むと、お通しにポップコーンが出てきました。

店内

店内はこんな感じ。僕は路上席で食べましたが。

AMOK(アモック)

もちろん、注文したのは昼に食べてめっちゃ美味かった「AMOK(アモック)」です。

でも、昼に食べた方がずーと美味しかったですね。。やっぱり、店に多少違いますよね。

ガイドブックによると、「AMOK(アモック)」は雷魚をココナッツで蒸し煮したものということです。

僕は料理が全くできないので詳しい事は分かりませんが、タイのグリーンカレーに限りなく似ていますね。

値段はビールが2本で1ドル、AMOK(アモック)が2.5ドルで合計US3.5ドル(301円)でした。めっちゃ安いですね!

デザート

最後にデザートとしてスイカとパイナップルが出てきました。これは、無料サービスみたいです(^_^)

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: