アンコール・トムのプラサット・スゥル・プラット〜12基の塔

Pocket

プラサット・スゥル・プラット

象のテラスの次は、向こうの方に均等に並んでいる遺跡「プラサット・スゥル・プラット」を見に行こうと思います。

prasatsuorprat2

欧米系の観光客の中には、自転車で移動している人もチラホラ見かけましたね。

prasatsuorprat3

ゴルフ場のような景色ですね。

プラサット・スゥル・プラットは王宮前広場にほぼ等間隔に点在するラテライト(土の一種)造りの12基の塔です。

prasatsuorprat4

とりあえず、一番右側から見て行きます。

prasatsuorprat5

レンガをただ重ねているだけのような造りですね。すでに崩れてしまっているものもあります。

プラサット・スゥル・プラットは、かつて塔と塔の間に綱を張って、その上を踊り子が渡ったという説があり、「綱渡りの塔」という意味を持ちます。

prasatsuorprat6

これなんて、かなり崩れちゃってますね。。過去に日本のJSA(日本国政府アンコール遺跡救済チーム)によって修復が行われたこともあったそうです。

prasatsuorprat7

プラサット・スゥル・プラットは裁判に使われていたとか、王に誓いを建てる場所とか、いくつか説があるそうです。

prasatsuorprat8

prasatsuorprat9

プラサット・スゥル・プラット

プラサット・スゥル・プラットは12世紀末に造られています。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: