フーミーフン(PHU MY HUNG)〜ホーチミン7区の富裕層向け都市開発エリア

Pocket

フーミーフン(PHU MY HUNG)

ホーチミン3日目は午前中からちょっと遠出して、フーミーフン(PHU MY HUNG)というホーチミン7区までやってきました。

僕の宿泊したホテルからバイクで20分ほどの距離です。

湖(Crescent Lake)

ちょっとした湖があります。「Crescent Lake」という名の湖らしいです。

橋

奥に橋があるので歩いて渡ってみることに。

広場

すると大きな広場に出ました。

自然がいっぱい

自然が多く、バイクも少ないので、ホーチミンの割には空気がきれいな場所ですね。

広場

広場にはゴージャスな格好をした人が数人います。なぜでしょう・・・?

ウェディングカップル

この広場では写真撮影をしているウェディングカップルがたくさんいるからです。

昔ながらの正装

ベトナムの昔ながらの正装をしたカップルもいます。

花嫁さんとカメラマン

とにかく、いたるところに花嫁さんとカメラマンがいます。

橋

また橋を渡って湖の方へ戻ります。

この橋は夜になるとライトアップされてすごくきれいなんだそうです。今度は夜に来てみたいですね。

ゆったりとしていて和める

ホーチミン市内といえば常にバイクのクラクションで賑やかな印象がありましたが、ここフーミーフン(PHU MY HUNG)はゆったりとしていて和みます^^

日本でいうと、逗子マリーナのような感じでしょうか。

セレブな雰囲気

セレブな雰囲気

フーミーフン(PHU MY HUNG)はけっこうセレブな雰囲気がある街なんですよね。

現地の人は「Urban Area」と言っていましたが、どうやら富裕層向けに都市開発されているエリアのようです。

金持ち向けの豪華なマンションがたくさん建っています。

PARKSON(パークソン)

PARKSON(パークソン)

近くには香港のデパート「PARKSON(パークソン)」があります。

「PARKSON(パークソン)」も富裕層向け百貨店で日本でいうと高島屋みたいな感じでしょうか。

フードコート

「PARKSON(パークソン)」の地下はフードコートになっていて、ここでランチを食べました。

麺類

この麺類は42,000ドン(168円)でした。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: