世界展開しているフォーのチェーン店「PHO24」で牛肉と鶏肉のフォーを食べる

Pocket

PHO24

ベトナム料理といえば、僕の場合はまずフォーが浮かびます。

そんなフォーのチェーン店がベトナムにはあります。

その名も「PHO24(フォートゥエンティフォー)」。

僕はこの名前を聞いた時、24時間営業のフォーチェーン店かと思ったのですが、スープを24時間以上煮込んで作るからこの名前が付いたそうです。

ちなみにドンコイ通り沿いの「PHO24」の営業時間は7:00〜23:00です。

夜のPHO24

「PHO24」は現地のベトナム人も利用します。

店内がきれいなので、「路上や屋台はちょっと・・・」という女性でも入りやすいと思います。

看板メニュー

これは店舗の表にある看板メニューです。

PHO BO(牛肉のフォー)とPHO GA(鶏肉のフォー)が39,000ドン(156円)とかなり安く食べられます。

実際は、これに香草が付いてプラス10,000ドン(40円)されますが。

なので、とにかく安くフォーが食べたいという人はやはり屋台がいいということになります。屋台なら香草付きで25,000ドン(100円)で食べられますからね。

僕は2日目の昼と3日目の夜に「PHO24」でフォーを食べました。

鶏肉のフォー

これは2日目の昼に食べた「鶏肉のフォー」です。

鶏肉のフォーが39,000ドン(156円)、四角い皿に乗った香草が10,000ドン(40円)、ナプキンが2,000ドン(8円)で合計51,000ドン(204円)でした。

この時はじめて「PHO24」でもナプキンが有料であることを知り、3日目は「I don’t need it.」と言って店員に返却しました。といっても、たったの10円弱ほどですが・・・。

鶏肉のフォー

初日の失敗があるので、唐辛子は入れたけど食べませんでした。。

牛肉のフォー

これは「牛肉のフォー」です。

牛肉のフォーが39,000ドン(156円)、四角い皿に乗った香草が10,000ドン(40円)で合計49,000ドン(196円)でした。

日本のPHO24

ちなみに、「PHO24」はチェーン店として世界展開していて、日本にもあります。

現状では東京のみのようですが、市ヶ谷と池袋と大森に3店舗あります。

値段は「牛肉のフォー」が730円、「鶏肉のフォー」が630円とジャパニーズプライスになっています・・・高いですね〜。。

PHO24 /株式会社セブン&アイ・フードシステムズ

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: