ホーチミンのタンソンニャット国際空港に到着

Pocket

タンソンニャット国際空港に到着

ベトナム・ホーチミンのタンソンニャット国際空港に到着し、飛行機を出たのが朝9:35です。

まだ午前中でしたが、やっぱりベトナムは暑いですね。早く夏服に着替えたいです。

ちなみに、ホーチミンの旧名は「サイゴン」なので、タンソンニャット国際空港は昔は「サイゴン国際空港」と呼ばれていました。

「SGN」は「サイゴン」のことで、つまりタンソンニャット国際空港ということです。

ベトナム語と英語の標識

ベトナム語は全く読めませんが、「Arrival」の標識に向かって進みます。

入国審査(イミグレーション)

入国審査(イミグレーション)です。

ALL PASSPORTS

ベトナム人以外の外国人は「ALL PASSPORTS」と書かれた方に並びます。

ちなみに、ベトナムでは2010年9月から空路での入国に限り、出入国カードの提出は廃止されています。

なので、ここではパスポートのみを提出します。

ターンテーブルが見えてきた

機内に預けた荷物を受け取るターンテーブルが見えてきました。

電光掲示板

ターンテーブルは複数あるので、自分の荷物がどのターンテーブルから出てくるのか電光掲示板でチェックしま。

時刻は9:44です。

電光掲示板

僕がバンコクから乗って来た「TG550」はターンテーブル1番のようですね。

ターンテーブルでバックパックを受け取り

ターンテーブルで自分のバックパックを探して受け取ります。

税関検査

税関検査です。ちなみに、税関検査は英語で「Customs」と言います。

僕は申告が必要なものを持っていないので、X線検査機に荷物を通して、パスポートを見せて通過します。

入国手続き完了

入国手続きが全て終わりました。

時刻は9:51なので、到着から入国手続き完了まで約20分とかなりスムーズに進みました。

タクシーや両替のサービス

ここでタクシーや両替のサービスを提供している人たちが声をかけてきますが、僕は両替は日本で済ませていますし、バスでホテルまで行く予定なのでとりあえず無視です。

空港の外には多くの人が

空港の外には多くの人がいます。

ですが、僕がまずすべきことは、ホーチミンの暑い気候に対応した洋服に着替えること。

日本の冬服のままの僕は、この時点ですでに汗だくです。。

トイレ

トイレ

ということで、トイレに向かい、ここでショートパンツとTシャツに着替えました。

トイレは日本とほぼ同じですね。

空港の外へ

そして、とうとう外へ出ました。

暑いです!日本の夏って感じですね。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: