ホーチミンの何気ない風景、街並み、ストリート、ベトナム人

Pocket

2日目はホーチミン市内をかなり歩き回りました。

ここではホーチミンの観光スポットではなく、現地の人の生活が分かるような何気ない風景を取り上げたいと思います。

並木道

ホーチミンは歩道に大きな木が植えられていることが多いです。並木道ですね。

バイクが多くて空気が汚いので、こういった緑は大事ですね。

食堂でランチ

ちょうどお昼時で、サラリーマンや現地の人が食堂でランチをしています。

派手な建物

こんな派手な建物もあります。

屋台

ホーチミンでは路上でちょっとした食べ物や飲み物が買える屋台がたくさんあるので、小腹が空いた時に便利ですね。

TATTOO(タトゥー)ショップ

TATTOO(タトゥー)ショップもあります。

何気ないホーチミンの風景

僕はこういった何気ない風景が好きなんですよね〜。観光名所のような装飾された場所ではなく、現地のリアル感を味わえる化粧されていない場所が。

ベトナム人が食事しながら談笑

店先でベトナム人が食事しながら談笑しています。

屋台が並ぶ路地裏

屋台が並ぶ路地裏も多いですね。

屋台でお菓子

ちょっと小腹が空いたので、屋台でお菓子を買ってみました。

5000ドン(20円)という安さです。

観光客が少なそうなエリア

なるべく観光客が少なそうなエリアへと足を踏み入れます。

現地のおばちゃんたちが路上で食べ物を販売

ベンタイン市場の前では現地のおばちゃんたちが路上で食べ物を販売しています。

10年後もこういった姿は残っているのでしょうか?残っていて欲しいですね〜。

交通量が多い通り

交通量が多い通りを横断する時は命がけです(笑)

信号待ちしているバイク

信号待ちしているバイクの数がこれだけ多いと、暴走族の集会のように見えてしまいます(笑)

怪しい雰囲気

ここはデタム通り(De Tham)の近くです。なんだか、怪しい雰囲気だったので足を踏み入れてみました(笑)

派手な門

この派手な門の先には何があるんでしょうか・・・?

薄暗いエリア

このあたりはけっこう薄暗い感じで、「ヤバイ所に来ちゃったのかなぁ〜・・・」とドキドキしながら歩いていましたね^^;

観光客は僕だけ

観光客らしき人は僕だけでしたね。。

ベトナム人のリアルな生活をかいま見ることができるエリア

観光客に色を付けられていないベトナム人のリアルな生活をかいま見ることができるエリアですね。

なんとなく犯罪が起きそうなエリア・・・

なんとなく犯罪が起きそうな雰囲気・・・(笑)実際は全くそんな怖い思いはしませんでしたが^^

ディープベトナム

奥に進めば進むほどディープベトナムって感じのエリアでした^^

放課後に友達と飲み食いしながらおしゃべりしている学生たち

さて、最後にパスター通り(Pasteur)で放課後に友達と飲み食いしながらおしゃべりしている学生たちの写真で締めたいと思います。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: