ドンコイ通り〜ホーチミンで一番賑やかなメインストリート

Pocket

ドンコイ通り

ベトナム・ホーチミンに行こうと決めて、ガイドブックを見ていて必ず大きく特集されているのが「ドンコイ通り」です。

あるガイドブックでは「ホーチミン市随一のショッピングストリート」と紹介し、別のガイドブックでは「誰でも訪れるこの街の名物通り」と「ドンコイ通り」を紹介しています。

そこで、僕は「ドンコイ通り」の近くにある「リバーサイド ホテル サイゴン」に宿泊し、ホーチミンに滞在している間は毎日のようにこのストリートを歩いていました。

というわけで、この「ドンコイ通り」を写真を共にサクッと紹介したいと思います!

ちなみに、「ドンコイ通り」とはサイゴン川沿いの「ホテル マジェスティック サイゴン (Hotel Majestic Saigon)」から「聖母マリア教会(サイゴン教会)」までの約1キロの通りのことです。

グランド ホテル サイゴン (Grand Hotel Saigon)

ドンコイ通り沿いにあって「HOTEL MAJESTIC(ホテル マジェスティック)」から1ブロック先にある「グランド ホテル サイゴン (Grand Hotel Saigon)」です。

このホテルの入口では映画かテレビの撮影がされていましたね。

8000円台から宿泊できます。

SONY(ソニー)

我らがSONY(ソニー)の店舗もあります。

PHO24

フォーのチェーン店「PHO24」です。僕は2回ここでフォーを食べました。

TRUNG NGUYEN COFFEE

「TRUNG NGUYEN COFFEE」というカフェです。ここはWi-Fiが無料で使えるので、コーヒーとケーキを食べながらネットしてました

ボンセン サイゴン ホテル (Bong Sen Sai Gon Hotel)

ドンコイ通り沿いにあるホテルでは比較的お手頃価格のホテル「ボンセン サイゴン ホテル (Bong Sen Sai Gon Hotel)」です。

6000円台から宿泊できます。立地は抜群なので、コスパはいいと思います。

飾り付けされたドンコイ通り

正月ということで、通りには飾り付けがあります。これが夜になるとライトアップされてきれいなイルミネーションになります。

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)もあります。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)もあります。僕はあまりブランドモノに詳しくないですが、この他にも有名なブランド店がいくつかありました。

公園みたいな広場

公園みたいな広場

LOUIS VUITTON(ヴィトン)の隣には「レロイ通り」が走っていて、公園みたいなちょっとした広場になっている場所もあります。

市民劇場

そして、この向かいには市民劇場があります。

市民劇場はフランス統治時代の1898年に建設されたコロニアル建築です。

HOTEL CONTINENTAL SAIGON(コンチネンタル サイゴン)

市民劇場の隣には「コンチネンタル サイゴン (Hotel Continental Saigon)」があります。

パッと見すごくきれいなのですが、これも1880年に建設されたコロニアル建築です。

市民劇場、コンチネンタルホテル、パークソン、ビンコムセンター

市民劇場、コンチネンタルホテル、パークソン、ビンコムセンターと続いています。

夜のイルミネーション

この辺りは夜になるとイルミネーションがきれいです。

VINCOM CENTER(ビンコムセンター)

VINCOM CENTER(ビンコムセンター)です。

2010年4月にオープンしたばかりの国内最大のショッピングモールで地下にはフードコートがあります。

たくさんのバイク

ドンコイ通りもバイクは多いですね。クラクションの音が鳴り響くので、ドンコイ通り沿いのホテルに泊まるなら耳栓は必須アイテムになります。

聖母マリア教会(サイゴン教会)

聖母マリア教会(サイゴン教会)です。1880年に建設されたコロニアル建築です。

ここでドンコイ通りは終わります。

中央郵便局

聖母マリア教会(サイゴン教会)の隣には中央郵便局もあります。1891年に建設されたコロニアル建築です。

ここに紹介した写真はほんの一部で、ドンコイ通りにはレストラン、カフェ、マッサージ、お土産屋さん、ホテル、デパートなどがたくさんあります。

ホーチミンに来たら、ドンコイ通りには必ず寄りたいですね。

日本人が歩いているとマッサージの勧誘がすごいですけどね。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: