ホーチミン・タンソンニャット国際空港でiPhone用のsimカードを購入したが・・・

Pocket

「SIM CARD」の看板

空港の外に出てすぐに「SIM CARD」の看板が僕の目に入ってきました。

SIMカードと言えば、僕は2011年にスペイン・バルセロナのApple StoreでsimフリーのiPhone 4sを購入し、今回の旅ではじめて実用することになります。

海外でsimフリーiPhoneにSIMカードを入れて使うのは初めてだったので、このおじちゃんに質問攻めしながら購入しました。

このおじちゃん、ぱっと見は怖そうですが、実はすごく優しいんです。

写真にも気前よく応じてくれました。

【SIMカードの写真を後で撮影】

僕が購入したSIMカードはこれです。「mobifone」という会社のものです。

「mobifone」のSIMカードを販売しているSIMガールズ

空港では他の場所でも「mobifone」のSIMカードを販売しているSIMガールズみたいな女子たちがいました。

街の「mobifone」の看板

「mobifone」の看板は街でもけっこう頻繁に見つけましたね。

おそらく、日本でいうdocomoような会社なのではないでしょうか?

iPhoneの画面

iPhoneの画面の左上には「VN MOBI…」という文字が。

やはり、ベトナムはLTEではなく3Gなんですね。そのため、回線スピードはすごく遅かったです。

ちなみに、このiPhoneケースはOJAGA DESIGNのものです。

「SPEEDTEST.NET」で回線速度をチェック

試しに、「SPEEDTEST.NET」のアプリで回線スピードをチェックしてみると、ダウンロードスピードが「0.82Mbps」と出ました。

ちなみに、自宅の光回線だと60Mbps前後のスピードが出るので、このSIMカードの3G回線がどれほど遅いかが分かると思います。

YouTubeで動画なんて見れませんよ。PC用サイトの表示にも時間がかかるくらいです。。

「Settings(設定)」→「Carrier(キャリア)」

「Settings(設定)」で「Carrier(キャリア)」の項目を見ると、「VN MOBIFONE」とあります。

「Automatic」を「ON」

「Carrier」の「Automatic」を「ON」にしているので、SIMカードをiPhoneに挿入してからしばらくすると自動的にインターネットにつながりました。

さて、このSIMカードの金額ですが、150,000(15万)ドンでした。

僕は最初、この金額が日本円でどれほどの額なのか全く分かりませんでした。

ベトナム・ドンの為替について事前に調べておいたにも関わらず、すっかり忘れていたのです^^;

で、リュックの中に入っているガイドブックを見て、やっと思い出しました。

ベトナムでは「10,000(1万)ドン=40円」と覚えておけばOKなのです。

もっと言えば、以下の6つを頭の中に入れておけば、ベトナムでの普通の買い物ならすぐに対応できます。

  • 10,000(1万)ドン = 40円
  • 20,000(2万)ドン = 80円
  • 50,000(5万)ドン = 200円
  • 100,000(10万)ドン = 400円
  • 150,000(15万)ドン = 600円
  • 200,000(20万)ドン = 800円

というわけで、このSIMカードは日本円で600円ということです。

SIMカードの期限は1年で、100分間の通話ができます。

インターネットは確か1GBまでだった記憶がありますが、正確なデータは忘れてしまいました^^;

僕は通話は使う予定はなかったのですが、ネットにはiPhoneでいつでもつなげる状態にしておきたかったので、これを購入しました。

ベトナムではじめての買い物がSIMカードです。

しかし、このSIMカードは買ってから2時間くらいでネットにつなげなくなってしまいました。。

たった2時間でデータの上限までいってしまったようなのです。。

原因はおそらくメール添付した写真です。

僕はiPhoneがネットにつながるようになってすぐに、自分撮りをして、それを日本にいる親にメール添付で送ったのです。

その際、すごい時間がかかりました。

iPhoneで撮れる写真ってけっこうサイズが大きいので、容量も大きかったんだと思います。

あとは、空港からホテルまでのバスの中でメールチェックしたり、仕事関係のサイトを見たり、Yahoo!ニュースを見たりといった感じです。

これだけしか使ってないので、すぐに上限までいってしまい、ネットにつなげなくなってしまったのです。。。

なので、今日の午後にはパソコンショップでまたSIMカードを購入することになりました^^;

Apple Storeかな?

Appleのリンゴマークのロゴを見つけたので、この店に入ってみました。

で、店員さんに空港で買ったSIMカードがすぐにネット接続できなくなってしまったことを説明し、このかーどを薦められました。

D-comのSIMカード

「D-com」という会社のものです。

D-comのSIMカードの裏面

このSIMカードの値段は65,000ドン(260円)と空港で買ったSIMカードよりだいぶ安いです。

というのも、このSIMカードはネット接続のみで、通話はついてないからです。上限は1GBまでです。

僕は通話は使わないので、最初からこのSIMカードを選べばよかったと思いながら、このカードを購入しました。

SIMカードカッターで切る店員さん

iPhone 4sはmini simなので、店員のお姉さんがSIMカードカッターでミニサイズに切ってくれました。

SIMカードをiPhoneに入れる店員さん

iPhones 4sにSIMカードを装着して、再度ネットにつなげる環境をゲットしました!

でも、やっぱり1GBってすぐに終わってしまうんですよね。。

あとは、ベトナムでもWi-Fiを無料で提供しているカフェやレストランがあるので、そこでは3Gは使わずにWi-Fi経由でネット接続すると3G回線を節約することができます。

3G回線が上限に達しても、再度お金をプリベイドすればまた使えるようになるみたいでしたけど、僕はあえてそれはしませんでした。

やり方がいまいち分からなかったのと、海外まで来て、ネットばかりやっていても意味がないですからね。

僕が見るべきはiPhoneの画面ではなく、この街の姿ですから。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: