チェックイン後に羽田空港を探索してからセキュリティチェックして出国審査

Pocket

チェックイン後、時間に余裕があったので、ANAラウンジに直行せずに、「江戸小路」「江戸舞台」というレストラン街をうろちょろ歩いてみました。

「江戸」と言うだけあって、いかにも日本らしい和風な雰囲気ですね。

まぁ、外国人には分かりやすい日本の伝統的なイメージだと思います。

さらに、エスカレーターで上へあがって行くと、夜景がきれいなエリアに出ました。

さらに、外に出るとすごく雰囲気の良いエリアがありました。デートスポットみたいな感じですね。

さて、セキュリティチェック(機内持込みの手荷物検査)です。

成田空港同様に、液体系は持込み制限が厳しいですね。

なんとなく「日本はセキュリティチェックが甘い」というイメージがありましたが、羽田空港のセキュリティチェック(機内持込みの手荷物検査)はけっこう厳しいですね。

今の時代はある程度厳しい方がいいと思いますが。

以下は掲示板に書かれている注意事項です。

  1. 「パスポート」と「搭乗券」を見せてください。
  2. 上着を脱いでください。
  3. 中に「はさみ」や「ナイフ」、「とがった物」など、刃物等が入っていますか?
  4. 中に「ライター」や「マッチ」など、危険物が入っていますか?
  5. 中に「ペットボトル」や「化粧品」など、液体物が入っていますか?
  6. 中に「パソコン」が入っていますか?
  7. お荷物を横にしても大丈夫ですか?
  8. 「携帯電話」がポケットに入っていますか?
  9. 「カギ」や「小銭」がポケットに入っていますか?
  10. 「ベースメーカー」や「補聴器」、「人口内耳」など、金属製の固定具等を装着されていますか?

機内持込み荷物に関しては、以下の羽田空港のサイトで詳細をチェックするといいでしょう。

輸送禁止品/機内持ち込み制限品について

液体物を客室に持ち込むための新ルール 2007年3月1日より日本発国際線で開始<PDFファイル>

基本的にパソコンやデジカメ、スマホなどの家電製品は全部リュックから出して通します。

セキュリティチェック(機内持込みの手荷物検査)が終わったら、次は出国審査(Immigration)です。

この時点で飛行機の出発時刻の2時間前である22:30です。

ここでは「パスポート」と「航空券」を見せます。

僕は伊達メガネをしていたので、メガネをとるように注意されちゃいました。

出国審査(Immigration)を終わったら、免税店エリアに出ます。

僕は免税店で買い物したことはないですね。。

さて、では憧れのANAラウンジに向かおうと思います!

成田空港のANAラウンジのように豪華だといいのですが、どうなんでしょうか?

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: