GAYSORN(ゲイソーン)は高級ブランドが好きな富裕層向けショッピングモール

Pocket

gaysorn1

時刻は17:15です。全面ガラス張りのNOVETEL(ノボテル バンコク プラチナム)が夕方に染まりつつあります。

いいですね〜!いつか宿泊してみたいですね。

gaysorn2

歩道橋から見たタイの道路。派手な車はみんなタクシーですね。

やっぱり、色の統一って大事かもしれませんね。ニューヨークとか黄色に統一されていて、それが街の雰囲気にマッチしているように見えますが、バンコクのタクシーはカラフルすぎますね。

まぁ、このザワザワした感じがアジアっぽさなのかもしれませんが。

gaysorn3

さて、今度はcentral world(セントラルワールド)の向かいにあるGAYSORN(ゲイソーン)に入りたいと思います。

もう、完全にバンコクショッピングセンター巡りの旅になっていますね(笑)

gaysorn4

見ての通り、ちょっと高級感が漂います。すごく落ち着いた雰囲気の外観です。

gaysorn5

gaysorn6

GAYSORN(ゲイソーン)はルイ・ヴィトンやディオール、プラダなどの高級ブランド店がたくさん入っているデパートですね。

今まで見てきた中では一番敷居が高い雰囲気があります。品がいいというか。

そのせいか、一番お客さんが少ないですね。お金持ちじゃないと入りづらい雰囲気がありますから。

バックパック背負って入れる場所ではないですね・・・。

gaysorn7

GAYSORN(ゲイソーン)って読み方間違えて、「ゲイゾーン」になったら全く意味が違っちゃいますね(笑)どうでもいいことかもしれませんが・・・。

ブランド好きな人は行ってみる価値があるのではないでしょうか。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: