写真で見るベトナムとカンボジアの国境の街チャウドック

Pocket

チャウドックの街を散策開始!

昼メシを食べ終わったら、さっそくチャウドックを散策開始です!

ビアバー

ここはビアバーみたいなところですね。現地の人がビールを飲んでいました。

僕は夕方にここでビールを飲もうとしたら、「もう閉店だ」と言われてしまいました。。

18:00に閉店なんですね。。お酒を飲むところなのに。。

ちなみに、「このあたりにバーはあるか?」と尋ねたら「ビクトリアホテルにバーがある」という返事が返ってきました。

ビクトリアホテルはメコン川沿いにあるチャウドックで一番豪華なホテルなのですが、この街には夜にお酒を飲めるバーみたいなところは他にはないそうです。。

そして、どの店も18〜19時頃に閉店してしまい、夜はすごく静かな街になります。その代わり、朝はすごく早いですね。5〜6時頃から動き出すようです。ってことは4時起きとかしているのかな?

バイク

相変わらず、現地の人の足はバイクですが、ホーチミンやカントーに比べたらバイクも少ないですね。

ディープベトナム

チャウドックには観光客向けのレストランやカフェがほとんどないんですよね。

そういう意味ではリアルなベトナムの姿を見ることができる街ですね。ディープベトナムです。

街の電気屋さん

カントーと同様に、街の電気屋さんではテレビなどがきれいに裸で陳列されています。これはこれで絵になりますね。

シクロの運転手

シクロの運転手に「乗って行かないか?」と言われても、笑顔で「No Thanks!」と言えば、運転手も笑顔で「そうか!」といった反応が返ってきます。

しつこく「乗ってけ!乗ってけ!」とならないところがいいですね。

チャウドック市場

チャウドック市場です。ガイドブックによると営業時間は6:30〜19:00だそうです。

食料品が生々しく山盛りで陳列されています。

生々しい食料品

チャウドック市場は迫力満点でしたね。

チャウドック市場

チャウドック市場

多くのお店が所狭しと並んでいます。

丸焼き

「なんだこりゃ〜」と思ったのですが、アヒルみたいな動物の丸焼きですね。。可哀想に。。

細い道を通るバイク

こんな細い通りなのに、バイクも自転車も普通に通るんですよね。。

路上でジュースを売るおばちゃん

市場を抜けると、メコン川沿いの道に出ました。おばちゃんが路上でジュースを売っています。

メコン川

メコン川は濁っていて、決してきれいな川ではないですが、ここを生活の場とする人々のリアルな姿が伝わってきます。

メコン川沿いのオブジェ

メコン川沿いにはこんなオブジェが。魚のオブジェですね。

陽気な子供達

子供達も陽気で元気です。

ホーチミン、カントー、チャウドックとベトナム人はフレンドリーですね〜。

おじいちゃん

メコン川沿いの遊歩道をブラブラしていると、このおじいちゃんが話しかけてきました。

ベトナム人は基本的に英語ができない人が多いです。

英語ができる人に出会う機会は街中では予想以上に少ないというのがこの旅で得た実感ですね。

でも、このおじいちゃんは英語がすごくできます。発音もきれいです。

若い頃はホーチミン(サイゴン)で飛行機の整備の仕事をしていたそうです。

このおじいちゃんもバイクタクシーの運転手と同様に、「夕日がきれいな山に登らないか?」とか「メコン川を船でクルーズしないか?」と誘ってきます。

僕はかなり疲れていたので、山登りはしたくないけど、船でクルーズならいいかなと思い、この英語が流暢なおじいちゃんのガイド付きのメコン川クルーズをこの後、2時間ほど楽しみました。

チャウドック市場

15:15にメコン川クルーズを終え、引き続きチャウドックの街を歩きます。

チャウドックの街並み

もうこの頃になると、ノドがカラカラで無性にビールが飲みたい気分になっています(笑)

教会

途中、教会らしき建物を見つけました。

可愛い犬

ベトナムって犬が多いんですよね。逆に、猫は少なかったですね。

屋台でSIMカード販売

屋台でSIMカードが売っています。

看板のグラフィック

看板のグラフィック

看板のグラフィック

看板のグラフィックがいちいちカッコいいです。

メコン川沿いの道路

メコン川沿いの道路

メコン川沿いの道路

チャウドックのメコン川沿いの道路はカラフルな場所が多かったですね〜。

iPhoneやiPadを売っているお店

iPhoneとかiPadを売っているお店を発見。本物なんでしょうか??

ヴィクトリア ホテル

このコロニアル調の建物はヴィクトリア ホテル (Victoria Chau Doc Hotel)です。

チャウドックで一番豪華なホテルですが、1万円ほどで宿泊できます。

ヴィクトリア ホテル

ちょっとだけ中を覗いてみたのですが、メコン川を一望できるレストラン&バーのようなお店がありました。

また、ホテルの桟橋からカンボジアのプノンペンへ行けるスピードボートが出ているので、僕のように国境越えをしたい人には便利なホテルですね。

ジュースを作るおばちゃん

時刻は16:50。もうノドがカラカラで我慢できなくなったので、屋台で100%リンゴパイナップルジュースを注文しました。

%リンゴパイナップルジュース

めちゃくちゃ美味しかったです。値段は:25,000ドン(100円)です。

汗だくだったので、この後はホテルに戻り、シャワーを浴びました。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: