ベトナム・チャウドックでメコン川を船クルーズ観光

Pocket

おじいちゃんとメコン川クルーズへ

メコン川沿いの遊歩道で話しかけられた英語が流暢なおじいちゃんに誘われ、急遽、船でメコン川クルーズに出ることに。

なんだか、あやしいところに連れて行かれます・・・。でも、僕はこういった怪しい所が大好きですが・・・。

ハンモックで昼寝

ボート乗り場に行く途中、家の中で現地の人がハンモックで寝ています・・・。

ボート乗り場

どうやら、ここから乗るようです。

ちなみに、料金は1時間コースがUS5ドル(430円)、2時間コースがUS10ドル(860円)でした。

僕は2時間コースを選びました。というか、いつの間にか2時間コースになっていました^^;

ボート

どうやらこのボートに乗るようです。けっこう、ボロボロですね。。

メコン川クルーズに出発!

13:20に出発です!

ボート運転手とおじいちゃん

一番後ろの人がボートを運転してくれます。そして、おじいちゃんが色々と解説してくれます。

ヴィクトリアホテル

ヴィクトリアホテルです。

ヴィクトリアホテル

ヴィクトリアホテルに泊まると、ここのボート乗り場からカンボジアのプノンペン行きのボートに乗れるので、国境越えには便利なホテルですね。

現地の人が住んでいる家

川沿いには現地の人が住んでいる家もあります。

現地の人が住んでいる家

僕がカメラを構えると、ボートの運転手がスピードを落としてくれるんですよね。で、僕が撮り終わるとスピードを少し上げたりしてくれます。

水と共に生きる

現地の人は水と共に生きるという感じですね。

にごったメコン川

きれいな色をした川ではありませんが、水の上でなかなか優雅な時間を過ごすことができます。

たくさんの船とすれ違う

途中、たくさんの船とすれ違いました。

カメラを向けると笑顔で応じてくれる人

カメラを向けると笑顔で応じてくれる人もいますし、ジッと睨んでくる人もいます(笑)

船

船

船

船

それにしても、色んなデザインの船があります。どの船にも共通していることは、ボロボロで生活感が溢れているということですね(笑)きれいな船はなかったです。でも、これがリアルな姿なのでしょうね。

日差しが強い

このメコン川クルーズは上からの太陽の日差しと、川から反射する光とでかなり日焼けするので、日焼けしたくない人は長袖のシャツを用意しておいた方がいいでしょう。

とある建物の中へ

いきなり、とある建物の前で船を停めて、おじいちゃんが建物の中に入って行ったので、僕も続きます。

エサを食べる魚

この建物の中は床に四角い穴が空いています。その中には大量の魚がいます。

おじいちゃんが箱の中に入っているエサを四角い穴の中に投げ入れると、魚たちがあばれるようにエサを食べます。写真では伝わりにくいかもしれませんが、かなり迫力がありました。

船に乗ってクルーズ再開

さて、また船に乗ってクルーズ再開です。

船がまた停止

しばらくして、また船が停止しました。

橋を渡るおじいちゃん

おじいちゃんが船を出て橋を渡り出したので、僕も続きます。

オンボロの橋

橋は手作り感満載のオンボロです。。壊れないかとヒヤヒヤしながら渡ります。

奥へずーと続く橋

この橋、けっこう長いんです。

橋は細いのですれ違うのも大変

橋はボロいだけでなく、細いので、すれ違う時はどちらかが譲らないと渡れません。

集落

橋を渡りきると集落がありました。

集落

集落

おじいちゃん曰く、ここに住んでいる人はベトナム人ではなく、イスラム系の人と言っていました。

お土産屋さん

お土産屋さん

観光客向けにお土産も売っています。

お菓子を売る子供

途中、この子が頭にお菓子を乗せたまま「お菓子を買ってくれ」としつこくつきまとうので、1個だけ買いました。

お菓子

お菓子は1つ5,000ドン(20円)でした。

まだまだ奥地へと続く橋

さらに奥地へと進みます。

どんどん先へ進むおじいちゃん

ちょっとビビりながらも、今はおじいちゃんを信じて、付いて行くしか選択肢がありません(笑)

舗装された道路

すると、舗装された道路に突き当たりました。

おじいちゃん曰く、バスでカンボジアに行く場合はこの道路を進むらしいです。

モスク

道路を少し歩いて行くと、モスクがありました。

モスク

とりあえず、中に入ってみます。

モスクの中

モスクの中

なんとなく、不思議な空間でしたね。

子供達

モスクの裏の広場では子供達が元気よく遊んでいました。

来た道を折り返す

もう一度、来た道を折り返します。

お菓子を売る子供

ここはお菓子を売っている子供が多かったですね。

メコン川クルーズ再開

再度、船に乗ってメコン川クルーズ再開です。

船用のガソリンスタンド

船用のガソリンスタンドがありました。

船から見える景色

船から見える景色

船に乗った場所まで戻ります。

メコン川船クルーズ終了

15:15、約2時間に渡るメコン川船クルーズが終わりました。

船を降りてから、おじいちゃんにチップを求められたのですが、僕は手持ちのドンがほとんどなく、10,000ドン札(40円)を1枚だけ渡しました。

おじいちゃんは不満そうでしたが、「Thank you!」とお礼を言って、僕はその場を立ち去りました。

このクルーズはなかなか良かったですね。

水と共に暮らすベトナム人のリアルな姿を見ることができました。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: