ベトナム・カントーでこの旅初の観光客向けレストランでコーヒーとディナー

Pocket

ホーチミンからタクシーと長距離バスで約4時間かけてカントーまで移動し、その後、カントーの街を3時間くらい歩いたので、さすがに今日は疲れてしまいました^^;

旅4日目ということで、それそろ疲労も蓄積してくる頃です。

日本では1月といえば真冬ですが、ベトナムは30度前後が普通ですから、暑さで体力も奪われます。

観光客向けレストラン

というわけで、17:30頃、この旅ではじめて観光客向けのレストランに入ってひと休みしました。

ホテルの近くにあるレストランで、室内はエアコンが効いています。

僕はどうしてもエアコンの効いた室内で、蚊とか気にせずに冷たいベトナムコーヒーが飲みたいと思ったので、店員さんに「エアコンが効いている部屋はありますか?」と尋ね、「ある」という答えが返ってきたのでここに入りました。

ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒーは34,000ドン(136円)でした。

ノドが乾ききっていたので、アイスコーヒーはすぐに飲みきってしまい、水を何度もおかわりしてしまいました^^;

この頃にはもう、飲み物に入っている氷とか全く気にしてなかったですね。日本と同じ感覚で飲んでいました。

座席にはコンセント

Wi-FIが無料で使えて、僕が座った席にはコンセントまでありました。

涼みながらネットしたり、軽く仕事したりしていました。ノマドってやつですね(笑)

レストラン

このレストランは3件くらいのレストランが1つの場所にまとまっおり、それぞれテイストが違うんですよね。

ライトアップ

夜になると、それぞれのレストランが独自のライトアップをしていきます。

レストラン

19:30になり、お腹が空いてきたので、隣にあるレストランでディナーすることにしました。

ディナー

メニュー見ても写真がなかったので、テキトーに注文しました。

肉と野菜とご飯とスープです。

この頃になると、なんとなくテキトーと頼んでも、大きく外すことはなくなってきています。なんとなく分かるんですよね。

値段は39,000ドン(156円)です。観光客向けのレストランの割には安いっ!

さっき飲んだベトナムコーヒーとあまり変わらない値段です。

トカゲ

カントーは夜になると、ライトアップされた場所にトカゲが群がっているんですよね。

色が白っぽいトカゲです。

ベトナムビールとチップス

夜メシを食べたら、すぐにホテルに戻り、備え付けのベトナムビール「333(バーバーバー)」とポテトチップスを食べて10:00に寝ました。

というのも、明日は3:30起きして、カンボジアとの国境の街チャウドックに移動するからです。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: