ベトナム・カントーでのランチはホテル隣の食堂でフォー

Pocket

14:00にキム トー ホテルにチェックインし、お腹が空いたのでお昼を食べることに。

ホテル隣の食堂

でも、ホーチミンからの長距離バスの疲れと空腹で、見知らぬ街で良さそうな食堂を探すエネルギーはなかったので、ホテルの横にある食堂へ。

食堂の店内

もう、14時を回っていたので、店内にお客さんはいませんでした。

夫婦で切り盛り

夫婦で切り盛りしている食堂のようですね。

調理するお母さん

作るのはお母さん担当のようですね。

壁に張ってある紙

「メニューをください!」と言ったら、壁に張ってあるこの紙を指さされました^^;

「読めない・・・」と内心思ったけど、「PHO(フォー)はありますか?」と聞いたら、あるということだったので、無難にPHO(フォー)を注文しました。

出来上がったフォー

で、出来上がったのがこれ。美味しそうですね〜。

値段は35,000ドン(140円)と格安です!

僕が食べ方を悩んでいたら、お店の人が2人揃って丁寧に食べ方を教えてくれました。

ホーチミンで知り合った現地の人が「カントーの人はフレンドリーで親切な人が多いよ」と言っていたのですが、早くもそれを感じた瞬間でしたね。

冷たいお茶

途中で冷たいお茶のようなものを出してくれました。これはたぶん無料だと思います。

ガイドブックなどには「氷が入っている飲み物を飲むとお腹を壊すかもしれない」などを書いていますが、僕は全く問題なかったですね。

さて、食欲も満たされたので、カントーの町歩きを始めたいと思います。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: