アンコール・トムのバプーオン〜空中参道

Pocket

さて、今度はバイヨンからバプーオンに向かいます。時刻は11:10です。

大仏

その途中に大仏を見つけました。けっこう大きな大仏です。

地面

このあたりの砂は細かくてサラサラしています。靴は確実に汚れますね。

バプーオン

バプーオンが見えてきました。また、これもかなり大げさな作りですね。

遺跡までにたどり着くには、両サイドを池に囲われた長い空中参道を歩く必要があるようです。

東塔門

空中参道の入口です。東塔門と言うそうです。

空中参道

徐々に空中参道に近づきます。

空中参道

ここから空中参道です。なんとも、神秘的な景色ですね〜。

空中参道は約200メートルあります。

何かすごく儀式的なものを感じますが、当時の建築的試作の1つらしいです。

バプーオンは1060年頃、王朝の中心だった寺院だそうです。

空中参道

空中参道を歩き、バプーオンに近づいて行きます。

空中参道

もう目の前です。

空中参道

やっと到着しました。振り返って空中参道の写真をパシャリ。

階段

階段を登ってバプーオンの中に入っていきます。

バプーオン

バプーオン

これまたすごい迫力です!バプーオンは「隠し子」という意味を持つ遺跡です。

上から降りてくる観光客

上から降りてくる観光客。

大きな木

バプーオンの裏手には大きな木が立っています。

裏手から見たバプーオン

裏手から見たバプーオン

裏手から見たバプーオンです。

バプーオンの横側

バプーオンの横側に行って見ます。

上まで続く階段

上まで続く階段があったので、ここから上に登って行こうと思います。

バプーオンの中段

バプーオンの中段

中段まで来ました。

バプーオンの上からの景色

だいぶ上まで来ましたね。

通路

通路があります。

一番頂上

ここが一番頂上ですね。

なんだか、あの四角い枠は天国への入口のようです。

上から見下ろす空中参道

上から空中参道を見下ろします。

バプーオンの上のエリア

バプーオンの上のエリアはこんな感じになっています。

「Be careful!」の看板

「Be careful!」とありますが、ホントに急な階段が多いので、注意が必要です。

しかも、砂で地面が滑るんですよね。

サンダルではなく、普段から履き慣れているグリップ力があるスニーカーで行くことをオススメしますね。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: