タイ・バンコクのトゥクトゥクは派手で暴走族みたい、値段は交渉制

Pocket

bangkok-tuktuk1

時刻は20:15です。そろそろホテルがあるカオサン通りへ戻ろうと思います。

客待ちしていたタクシーやトゥクトゥクがいたので、「カオサン通りまでいくら?」と聞いてみたら、だいたいみんな150〜200バーツと言ってきました。

バンコクのタクシーは初乗り35バーツ(105円)のメーター制なのですが、なぜか交渉制がほとんどです・・・。特に、客待ちして止まっているタクシーは交渉制が多いみたいですね。

bangkok-tuktuk2

僕は何台かのタクシーやトゥクトゥクに根切り交渉してみたのですが、120バーツ(360円)まで下げてくれたトゥクトゥクでカオサン通りまで帰ることにしました。

それにしても、タイのトゥクトゥクはカンボジアのトゥクトゥクと違って派手ですね。

なんとなく、日本の暴走族みたいな印象を受けました。

みんな、それぞれ自分なりのカスタムをしているんですよね。とにかく、見た目にこだわっています。

ドライバーもなんとなく悪そうです。

あと、バンコクはカンボジアと違って道路がちゃんと舗装されているので、道さえ空いていればトゥクトゥクの運転手は怖いくらいにスピードを出します。

「おいおい、ちょっとスピード出し過ぎだろ・・・」と思ってしまうくらい飛ばしますね。

そのせいか、10分くらいでカオサン通りに到着しました。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: