バンコク・スワンナプーム国際空港に到着、入国審査、乗り換え搭乗ゲートへの長い道のり

Pocket

羽田空港からバンコクのスワンナプーム国際空港に到着し、ここで乗り換えて目的地のホーチミンに向かいます。

飛行機を出て乗り換えに

憧れのファーストクラスにサヨナラして飛行機を出ます。

標識

僕はここで飛行機を乗り換えるので、「Transit / Transfer(乗り換え)」の標識を頼りに進みました。

タイ時間で朝の5時10分

時刻はタイ時間で朝の5時10分です。

歩く歩道

歩く歩道に乗って進みます。

「Transit / Transfer(乗り換え)」の方へ

とにかく、「Transit / Transfer(乗り換え)」の方へと進みます。

電光掲示板でゲートをチェック

羽田空港でのチェックインではバンコク空港での乗り換えのゲートは未定だったので、電光掲示板でゲートをチェックします。

僕が乗る飛行機は7:45に「F2Aゲート」から搭乗するようです。

可愛いオシャレなデザインのタイ語

それにしても、タイ語は全く読めませんが、なんだか可愛いオシャレなデザインですね。

入国審査

入国審査です。

リュックの中に入っているパソコン、カメラなどの精密機器だけでなく、ベルトや帽子、眼鏡、上着もケースに入れろと指示されました。

羽田空港より厳しい感じでしたね。

僕はピアスを外し忘れたまま通ったのですが、何事もなく通過できました。

まさか、あんなに歩くとは・・・

さて、ここから「F2Aゲート」に向かいます。この時点では「F2Aゲート」まですごい距離を歩くことはまだ知りません・・・。

薄暗いエリア

少し歩くと、ちょっと薄暗いエリアに入りました。

標識でゲートの場所をチェック

空港内の地図が書いている標識があったので「F2Aゲート」の場所をチェックします。

まだまだ先のようです。

照明が暗い・・・

とにかく、照明が暗いんですよね。。目が辛いです。。。

歩いても歩いても辿り着かない・・

歩いても歩いても辿り着きません。。

時刻は5時40分

時刻は5:40です。「F2Aゲート」はまだ先にあるようです。

セグウェイに乗る警察

途中、セグウェイに乗る警察に出くわしました。

セグウェイに乗って「F2Aゲート」まで行きたいと思ってしまいました(笑)

人が少ない。。

人が少なくて不安になってきました^^;

標識に「F2A」の文字が!

「F2A」の文字がありました。かなり近くまで来ているようです。

やっと「F2Aゲート」にたどり着いた!

やっと「F2Aゲート」に辿り着きました!マジでかなり歩きました。登山で山頂まで登った気分です(笑)

フリーインターネット

ソファー

近くにはフリーインターネットやソファがありました。

フリーインターネットは1台はキーボードがなくて使えないし、ソファもボロかったです(苦笑)

腕時計をタイ時間にセット

とりあえず、腕時計をタイ時間にセットしました。

この時点で5:49です。

入国審査に通ってから「F2Aゲート」まで30分くらい歩きました。

というか、バンコクのスワンナプーム国際空港はめっちゃ横に長い空港ですね。

後で調べたのですが、スワンナプーム国際空港の総床面積は563,00㎡で世界一広い空港なんだそうです。

タイ、バンコクの新しい空の玄関口、「スワンナプーム国際空港」。旅客ターミナルビルの総床面積563,000㎡は世界一の広さを誇り、アジアのハブを目指すタイの新時代の象徴として進められた国家プロジェクト。

どうりで広いわけですね。

ボーディングまで時間があったのでラウンジで待つことにしました。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: