アンコール・トムの休憩所で食べたアモック(Amok)が最高に美味かった!

Pocket

ピミアナカスを見た後もその周辺をブラブラとしていたのですが、12時にトゥクトゥクのドライバー・アンディのところに戻る約束を思い出したので、一旦、休憩所に戻ることにしました。

休憩所

アンディのところに戻ったのが12:45だったので、アンディは腹ぺこだったみたいで「遅いぞ!」と怒られちゃいました。。

休憩所

アンコール・トムのバイヨンの目の前には、こんな感じの休憩所があって、食事をすることができます。

お土産屋

お土産も買うことができます。

トイレ

トイレ

トイレもけっこう綺麗でしたでしたね。

レストラン

さて、僕はアンディに連れられ、ここでランチを食べることになりました。けっこう混んでいましたね。

メニュー

メニューはこんな感じです。どうせなら、カンボジア料理が食べたかったので、店員さんにオススメを聞くと、「Amok(アモック)」という料理を勧められました。

US6ドルです。僕は5ドルしか持っていなかったので、アンディに1ドル借りました(^_^;)

アンコール・ワットで非公認ガイドに10ドル払っちゃいましたからね。。

メニューを見ると、US1ドルは4000リエルで計算されていることが分かります。

カンボジアではこのように、アメリカドルとリエル(カンボジアの通貨)が両方使えます。

Amok(アモック)

さて、「Amok(アモック)」がやってきました。見るからに美味そうですね。

肝心の味は・・・めちゃウマでした!!

タイのグリーンカレーに似た味ですね。

僕はグリーンカレーが大好きなので、「Amok(アモック)」は大当たりでしたね!

肉野菜

アンディはこんな肉野菜を食べていました。

一口もらったんですが、これもなかなか美味しかったですね。

というわけで、アンコール・トムの前にある休憩所のレストランはかなりオススメです!

3日間ほど遺跡巡りをしましたが、ここが一番美味しかったですね。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: