ベトナムのカントーから国境を超えてカンボジアのプノンペンへの移動手段と時間、注意点

Pocket

ベトナム・カントーから国境を超えてカンボジア・プノンペンへ移動

ホーチミンからカントーへ移動し、1泊したら翌日はベトナムからカンボジアの首都プノンペンへ移動する予定です。

今回の旅ではメコン川を船で北上して、国境越えをしたいと考えています。

坂口憲二が「坂口憲二私旅行 アジア万感 第一章」でやっていたので、このルートで行けるはずです。

ベトナムのカントーから国境を超えてカンボジアの首都プノンペンに行く方法は「地球の歩き方 カンボジア」に掲載してありました。

そもそも、ベトナムからカンボジアに入国する方法は2種類あるそうです。

車で国境を超える「バベットルート」と船で国境を超える「ビンスーンルート」です。

今回の旅はメコン川を船で北上なので、「ビンスーンルート」ということになります。

船でベトナムからカンボジアへ国境越えするビンスーンルート

まずカントー(Can Tho)からチャウドック(Chau Doc)へ移動

「ビンスーンルート」で行くには、まずカントー(Can Tho)からチャウドック(Chau Doc)という町に移動します。

坂口憲二はカントーからチャウドックまで船(ボート)で移動していましたね。

僕もボートで移動する予定なのですが、「地球の歩き方 ベトナム」にはバスでの移動も紹介されています。

カントーからチャウドック行きのミニバスが終日出ており、運賃は3万9000〜5万1000ドン(日本円で約153〜200円)で所要時間は約3時間ということです。

相変わらずバス運賃は安いですが、所要時間が3時間と長いです。おそらく、ボートでも同じくらいの移動時間なのでしょう。

チャウドック(Chau Doc)からベトナム側の国境へ移動し出国手続き

チャウドックに着いたら、ボートでバザック川を北上し、約2時間30分でベトナム側の国境に着くそうです。チャウドックから国境までの移動時間がけっこう長いですね。。

ベトナム側の国境で出国手続きをします。

そして、ボートを乗り換えて5分でカンボジア側のビンスーン(Vinh Xuong)に着くそうです。

カンボジアの国境ビンスーン(Vinh Xuong)で入国手続き

カンボジア側の国境ビンスーン(Vinh Xuong)に着いたら、入国手続きをします。

カンボジアに入国するには、パスポートだけでなくビザも必要です。

ビンスーン(Vinh Xuong)でカンボジアビザの発給をUS20ドルで行っているそうですが、高額請求されたというトラブルも多いらしいので、事前に日本で取得しておいた方がよさそうです。

僕は先日、カンボジア王国大使館でビザの申請と発行を済ましてきました。

大使館の人曰く、「このビザで空路でも陸路でも問題なく入国できる」ということでした。

また、カンボジア入国時に返却される入出国カードの控えはカンボジア出国時に必要となるので、出国まで大切に保管する必要があるそうです。

国境解放時間は7:00〜17:00。指紋採取もあるかもしれないそうです。

ビンスーン(Vinh Xuong)からプノンペンへ移動

ビンスーン(Vinh Xuong)で無事、入国手続きが完了したら、ボートで2時間30分ほどメコン川を北上し、ネックルオンに到着します。

そこで、船からバスに乗り換えて、約1時間30分でプノンペンに到着するということです。

カントーからプノンペンまでの移動時間

ここまで見た来た通り、船によるベトナムからカンボジアへ国境越えはかなりハードです。。ちょっと心配になってきました^^;

とりあえず、ここで移動時間をまとめたいと思います。

  • カントー 〜 チャウドック:3時間(バス・ボート)
  • チャウドック 〜 ベトナム側の国境:2時間30分(ボート)
  • ベトナム側の国境 〜 カンボジア国境ビンスーン:5分(ボート)
  • ビンスーン 〜 ネックルオン:2時間30分(ボート)
  • ネックルオン 〜 プノンペン:1時間30分(バス)

ということで、合計で9時間35分です。ベトナム出国とカンボジア入国の手続きを考えると、約10時間ということでしょうか。

長過ぎます。。10時間っていったら、日本から飛行機でフランスに行ける距離です。。さらに不安になってきました。。

この旅の最大の難所になりそうですね・・・。

個人手配で移動するのではなくツアーを利用する

これほどハードな国境越えですから、「地球の歩き方 カンボジア」に次のように書いてあります。

このルートを個人で徒歩とローカルボート、ローカルバス、バイクタクシーを乗り継いで移動するには、非常に時間がかかる。また、ローカルボートの沈没、強盗などの被害も報告されており、旅行会社主催のツアーに参加するのが現実的だ。ホーチミン市から参加した場合は28UDドル〜、チャウドックからは10USドル〜。

ローカルボートの沈没、強盗って・・・。

というわけで、ビンスーンルートによるベトナムからカンボジアへの国境越えはツアーを利用するのが現実的なようです。

ホーチミンでツアーを予約できるようなので、初日にホテルの人に相談してみようと思います。

というか、出発前にもっと調べておいた方がいいですね。

カントーではすでにホテルを予約済みなのですが、今回使ったホテル予約サイト「Hotels.com(ホテルズドットコム)」は2日前までならキャンセル無料なので安心です。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: