ベトナム、カンボジア、タイを選んだ理由と出発1ヶ月前の行動予定

Pocket

ベトナム、カンボジア、タイの地図

2013年最初の旅の目的地はベトナム・カンボジア・タイの3カ国を選びましたが、どの国も僕は初めてです。

そもそもなぜ、この3カ国なのかというと、元々2012年にインド、タイ、カンボジア、ベトナムに行きたいなぁ〜と思って「地球の歩き方」を買っていたんですね。

でも、この4カ国のベストシーズンって11月〜2月なんですよね。。それを3月に「地球の歩き方」を読んで初めて知りました。ベストシーズン終わってんじゃん・・・みたいな。。

そして、「地球の歩き方」を買ったすぐ後に、僕の弟が「坂口憲二私旅行 アジア万感」というDVDを貸してくれて、坂口憲二がネパール、カンボジア、タイ、ベトナムを旅しているDVDを見たんです。

そしたら、このDVDがすごく素敵で、東南アジアへ行きたいという気持ちはさらに強まりました。

でも、僕は「旅をよりよくするためには、その国のベストシーズンに行く」ということを経験的に分かっているので、どうせならベストシーズンに行きたいなぁ〜と。

で、ベストシーズンである1月にカンボジア、タイ、ベトナムを旅しようと思い、12月に入ってすぐにチケットを押さえました。

3カ国とも行ったことがない国なので、知らないことばかりで期待と不安が広がりますが、行く前の事前情報を出発までに少しずつまとめていこうと思います。

出発1ヶ月前の行動予定

とりあえず、今のところの予定ではまずホーチミンを観光して、そこからメコン川のほとりにある街カントーに移動しようと思います。

そして、カントーから船で国境沿いの街チャウドックに行き、チャウドックからメコン川をさらに船でさかのぼり、カンボジアとの国境を超え、そのままカンボジアの首都プノンペンに行きます。

プノンペンを観光したら、今度はバスで北上し、アンコールワットなどの遺跡群がある街シェムリアップへ。

アンコールワットを中心に遺跡を見てから、今度はバスで国境を超え、タイのバンコクへ。

タイで観光して、帰国です。

なんだか、かなり坂口憲二がした旅をかぶってしまいますが、DVDで観るのと自分がそこに行って感じるのとでは全く別物ですからね。

というわけで、以下のようなルートをたどることになります。

ホーチミン(ベトナム)
 |
カントー(ベトナム)
 |
チャウドック(ベトナム)
 |
プノンペン(カンボジア)
 |
シェムリアップ(カンボジア)
 |
バンコク(タイ)

ここで問題なのが、各街の移動はどのくらいの時間がかかって、どのくらいの金額で、たとえばバスなら1日に何本出ているのか?ということです。

これをこれから調べていかなくてはなりません。

ヨーロッパと違い、東南アジアは列車の移動網がありません。

街の移動は飛行機かバスか船です。

飛行機の移動だと途中の景色を見ることができないので、今回の旅ではバスと船で移動しようと思っています。

3つの国をバスと船で移動ってすごく過酷だと思いますが、過酷なほど、帰りの飛行機の中での充実度も高くなるはずです!

また、それ以前に3つの国の基本情報もこれから調べて行かなければなりません。

気温、通貨、治安、食事、言葉、NGな行為などなど、調べなきゃいけないことが山ほどあります^^;

出発まで残り1ヶ月ほどですが、少しずつ調べていこうと思います!

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: