10泊すれば1泊無料のhotels.com(ホテルズドットコム)で12泊分の宿泊予約しました!

Pocket

2011年のフランス〜スペインの旅ではパリとバルセロナのホテルの予約はエクスペディアでしたのですが、今回のベトナム〜カンボジア〜タイの旅ではhotels.com(ホテルズドットコム)を使ってみました。

ホテルズドットコム

hotels.com(ホテルズドットコム)にした理由は以下の3つです。

  1. 最近、よくテレビCMで見かけるから。

  2. エクスペディアとの使い勝手を比較してみたかったから。

  3. エクスペディアよりも登録しているホテル数が多かったから。

実際に予約してみて感じたのは、エクスペディアよりもhotels.com(ホテルズドットコム)の方が使いやすいですね。

検索機能や地図機能が優れているように感じました。

また、「キャンセル無料」が意外と予約を後押ししてくれました。宿泊日の3日前くらいまでなら無料でキャンセルできるんですよね。

「他にもいいホテルありそうだけど、とりあえずこのホテルを押さえておこう!」みたいな感じで気軽に予約できます。

後日、もっと条件が良いホテルを見つけたら、キャンセルして予約し直せばいいだけですから。実際にやってみたら、すごく簡単にキャンセルできました。

さらに、hotels.com(ホテルズドットコム)は10泊予約すると1泊無料で予約できるんですよね。

これって、マイレージみたいですよね。マイルが貯まったら航空券が無料みたいな。

今回の旅では12泊するので、次回の旅では1泊分だけ無料でホテルを予約できます。

どうせなら、宿泊料金が高いホテルを無料で予約してやろうと思っています^^

では、僕がhotels.com(ホテルズドットコム)で予約したホテルを紹介します。

やっぱり、東南アジアはアメリカやヨーロッパと比べるとホテル代が安いですね。

ベトナム・ホーチミンで予約したホテル

リバーサイド ホテル サイゴン (Riverside Hotel Saigon)

リバーサイド ホテル サイゴン (Riverside Hotel Saigon)

このホテルはホーチミンで一番にぎやかなメイン通りと言われているドンコイ通りの近くのホテルで、サイゴン川沿いにあるホテルです。

朝食:無料
客室内Wi-Fi:無料(有線高速インターネットもあり)
新聞:無料
エアコン:あり
バスルーム:あり
セーフティボックス:あり
ヘアドライヤー:あり
毎日のハウスキーピング:あり

1泊料金:3,847円(税金とサービス料込み)
滞在日数:2泊
合計料金:7,694円

ベトナム・カントーで予約したホテル

キム トー ホテル (Kim Tho Hotel)

キム トー ホテル (Kim Tho Hotel)

カントーで予約できるホテルって2つしかなかったんですよね。やはり観光地としてはレアなんでしょう。
なので、今回の旅では一番高い宿泊料金となります。でも、ロケーションはよさそうです。

朝食:無料
客室内Wi-Fi:無料
ボトルウォーター:無料
バスルーム:あり
セーフティボックス:あり
ヘアドライヤー:あり
毎日のハウスキーピング:あり

1泊料金:4,995円(税金とサービス料込み)
滞在日数:1泊
合計料金:4,995円

カンボジア・プノンペンで予約したホテル

ロイヤル イン (Royal Inn Boutique Hotel)

ロイヤル イン (Royal Inn Boutique Hotel)

カンボジアの首都プノンペンではこのホテルを選びました。
選んだ理由はロケーションと雰囲気の割にはすごく安いから。今回の旅では一番安いホテルです。でも、写真を見る限り豪華なんですよね。

朝食:無料
客室内Wi-Fi:無料
ボトルウォーター:無料
新聞:無料
エアコン:あり
バスルーム:あり
セーフティボックス:あり
ヘアドライヤー:要リクエスト
毎日のハウスキーピング:あり

1泊料金:2,122円(税金とサービス料込み)
滞在日数:2泊
合計料金:4,244円

カンボジア・シェリムアップで予約したホテル

ビバ ホテル (Viva Hotel)

ビバ ホテル (Viva Hotel)

シェリムアップは世界中からアンコール遺跡群を見に来る観光客が訪れる町なので、どのホテルもランクの割には安い感じですね。
ホテル代は安くしてカジノでたくさんお金を使ってもらおうとするアメリカのラスベガスみたいな感じなのかな?ホテル代は安くして遺跡巡りでお金を使ってもらうみたいな。

朝食:無料
客室内Wi-Fi:無料
ボトルウォーター:無料
新聞:ロビーで無料
エアコン:あり
バスルーム:あり
ノートブックが入る室内金庫:あり
ヘアドライヤー:あり
毎日のハウスキーピング:あり

1泊料金:3,330円(税金とサービス料込み)
滞在日数:4泊
合計料金:13,320円

タイ・バンコクで予約したホテル

カオサン パレス ホテル (Khaosan Palace Hotel)

カオサン パレス ホテル (Khaosan Palace Hotel)

バックパッカーの聖地カオサンロードに面したホテルです。夜はカオサンのクラブに遊びに行きたいと思っているので、すぐに帰れるようにこのホテルを選びました。朝までカオサンロードの騒音がすごいらしいですが・・・まぁ、何事も経験です!

朝食:有料
客室内Wi-Fi:有料
セーフティボックス:あり

1泊料金:3,535円(税金とサービス料込み)
滞在日数:3泊
合計料金:10,605円

ホテル代の合計料金

今回の旅ではベトナムに3泊、カンボジアに6泊、タイに3泊の合計12泊します。

12泊の合計宿泊料金は40,858円です。

平均すると1泊3,404円ですね。

バックパッカーが泊まるようなゲストハウスじゃなくてホテルに泊まって旅したいという人には参考になると思います。

実際は、もっと安くしようと思えばできるのですが、僕の場合は仕事道具であるパソコンとカメラを持って行きますから、あまり安過ぎるホテルはちょっと心配なんですよね。

最低でも客室内にセーフティボックスがあるところじゃないと。外を歩き回っている間はパソコンはホテルに置いていきますからね。

でも、1泊3,500円以下ですから、これでもかなり安いと思うのですがどうなんでしょう?東南アジアならこれくらいが妥当なのかな?

今回の旅は航空券はマイルで無料みたいなものですし、食事も現地の人が食べている屋台などで済ます予定なので、ホテル代が一番高い出費になると思われます。

海外のホテルを安く予約したいならhotels.com(ホテルズドットコム)

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: