カンボジア大使館に行ってビザを発行してもらいました。ビザ申請&発行の体験談

Pocket

今日の午前中、カンボジア王国大使館まで行ってきました。

目的はビザの申請と発行です。

カンボジアに入国するためには滞在日数に関わらずビザが必要なんですね。

ベトナムは15日以内の滞在ならビザは不要です。

タイは空路なら30日以内、陸路なら15日以内に出国するならビザは不要です。

というわけで、カンボジア王国大使館に向かいました。

スポンサーリンク

大使館にはビザ申請用紙に貼る証明写真を撮る場がないそうなので、まずは横浜駅で証明写真を撮りました。4枚で700円でした。

駅で照明写真を撮る

ビザ申請で必要な写真のサイズは35mm x 45mmです。

申請用紙には1枚しか使いませんが、今後もビザが必要な国に行く時には必要となるので、まぁいいかな〜と。

そして、電車に乗って渋谷経由で青山一丁目駅へ。

南青山方面の4番出口から外へ出ます。

ここからiPhoneマップを片手にカンボジア王国大使館に向かって歩きます。

5分くらい歩くと、閑静な住宅街の中にひときわ目立つ顔が・・・。

ひときわ目立つ顔

たぶん、これだなと直感的に分かりましたね(笑)きっとカンボジアに行くと、こんな顔の置物とかお土産などがたくさんあるんでしょうね。

カンボジア王国大使館の入口

案の定、この建物がカンボジア王国大使館でした。ここが入口です。

まず目に入る入口

中に入るとまずこちらの入口が目に入ると思いますが、ここは違います。

ビザ申請の入口

ビザ申請の場合は左側の入口から入ります。

壁に「VISA」とあるのですぐに分かると思います。

中は四畳半くらいの薄暗い狭い空間でした。まるで、ある時から時間がとまってしまったような・・・進化とは縁のない空間のような感じがしました・・・。

スタッフは男性と女性の2名。日本人ではありませんでした。でも、日本語を話せます。

僕は昨日の段階でカンボジア大使館のホームページで申請用紙をダウロードして、自宅でプリントアウトして書き込み済みだったので、写真を切って申請用紙に貼るだけでした。

ハサミもノリもボールペンも大使館にあります。

申請用紙の書き方は「地球の歩き方」に詳しく載っているので、それを参考に記述しました。

スポンサーリンク

ビザの当日発行は可能なのか?

カンボジア王国大使館のホームページには、

査証部は、日カ両国の祝日を除き月曜から金曜まで業務を行っております。
申請時間、09:00 〜 12:30
受領時間、13:30 〜 16:30 (申請日より翌々営業日以降の午後よりビザ受取)

とあります。

平日の午前中にビザを申請して、2日後以降の平日の午後に受け取りに行くということです。

つまり、カンボジア王国大使館に申請と受け取りで2回行かないといけないんですね。

これって面倒くさいですよね〜。。

できれば、1回だけでビザの申請から受け取りまでやってしまいたいです。

で、ネットで検索すると、当日受け取りできたという書き込みをチラホラ見かけました。

そこで、昨日、カンボジア大使館に電話で確認したんです。

電話には、いかにも外国人らしい日本語を話す女性が出たでのですが、「当日発行できるかどうかはその日の状況次第なので申請時に相談してくれ。当日発行できる場合は別途1000円必要。」と言われました。

ちなみに、すごく態度が大きかったです。。。というか、忙しそうでした。

で、今日の申請時に「今日、発行してもらいたいのですが。」と言いました。

すると、いきなり電卓を取り出し、3000という数字を打ち込み、「当日発行の場合はこの金額になるけど・・・」と小さな声で言われました。

観光ビザは通常2000円ですが、僕は3000円を支払いました。

なんとなく、コソコソとしたやり取りでした。。

ビザ申請代金を受け取ったスタッフは、後ろにあるパソコンようなワープロのような大きな機械でタイピングをし始めました。

そして、5分ほど待つと、カンボジアのビザを貼ったパスポートを受け取りました。

パスポートに貼付けられたカンボジアビザ

当日発行にすると出費は1000円増えますが、もう一度行く手間と交通費を考えれば、こっちの方が得だしラクですよね。

というか、この追加1000円はスタッフのポケットに入ると感じたのは僕だけでしょうか・・・?なんとなく、賄賂のような雰囲気がありましたが・・・(笑)

僕とのやり取りを見ていた後ろの2人が、僕と同じように3000円支払って当日申請していました・・・。

1日10人やったら1万円ですから、もし追加1000円がスタッフのポケットに入るのなら、かなりいい副業ですね(笑)

昔から代々続いているカンボジア大使館のビザ申請場で受け継がれている副業なのかもしれません。

このあたりの管理ってどうなっているのでしょうね?

たとえ日本の一等地に建物があったとしても、カンボジア大使館での仕事はカンボジアが管理しているのでしょうか?

それとも、日本も管理に関わっているのでしょうか?

今日のビザ申請&発行をしてみて感じたことは、カンボジアビザはスタッフが日本人のように真面目だったら、当日発行できるということですね。

全員が当日発行するとなると、申請から発行までは5分ではできないかもしれませんが、たとえ30分待ったとしても、2回出向くよりもいいと思うのですが。

あと、カンボジアビザには「20USD」と書いてあるんですよね。

今日の為替「1ドル83円」で計算すると1660円なので、ちょっと損しています。

だからといって、カンボジア入国時にビザ申請&発行をするのはやめた方がいいみたいですね。こちらでも、賄賂が要求されることがよくあるみたいですから。。。

カンボジア王国大使館:ビザ申請案内

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: