ヨガを初めて3ヶ月!インド・マイソールへのアシュタンガヨガ修行へ向けて・・・

Pocket

今年の新しい挑戦として2月からヨガを始めて3ヶ月が経ちました。

ヨガの知識は全くなかったのですが、この3ヶ月で以下のような色々な種類のヨガに触れてきました。

・ホットヨガ
・常温ヨガ
・リストラクティブヨガ
・陰ヨガ
・アシュタンガヨガ
・ハタヨガ
・ジェントルハタ

この中で僕が一番興味を持ったのがアシュタンガヨガです。

ヨガというと「リラックス」とか「ゆるやか」というイメージがありましたが、アシュタンガヨガは全くそんな要素はありません。

常に動いています。しかも、けっこうハードなポーズが多いです。

90分のクラスに出ると、汗だらけになります。(僕はすごい汗かき!)

Tシャツは汗でびっしょりです。。

しかも、筋肉に負担のかかるポーズも多いので、終わった後はまるで筋トレをしたかのように軽いぐったり感に襲われます。

僕はいつも朝起きたら、タニタの体脂肪計に乗るのですが、アシュタンガヨガのクラスに出た次の日は全身の筋肉量がいつもより多くなりますから。

僕はサーフィンはショートボード、ダンスはブレイクダンスとハードなものを好む傾向があるのですが、やっぱりヨガもどうしてもハードな方にいってしまいました^^;

もともと、「体を柔らかくしてケガをしない体を作りたい」と思ってヨガを始めたのですが、どうしても性格的にハードで攻撃的な方向を選んでしまいます。。

でも、できなかったポーズができるようになった時の”うれしさ”というか”達成感”はすごく大きいですね!

このあたりは、ブレイクダンスに似ていると思います。実際、アシュタンガヨガのポーズとブレイクダンスのフリーズは似ているポーズが多いですね。

というわけで、今後もアシュタンガヨガを中心にヨガをやっていこうと思っています。

ヨガの先生に勧められた本もさっそく買いました。

アシュタンガ・ヨーガ (ガイアブックス)
アシュタンガ・ヨーガ (ガイアブックス)

僕の場合、まず専門用語が全く分からない状態なので、ポーズの説明以前のところでつっかえてしまっていますが^^;

まぁ、長い目でやっていこうと思います!

で、せっかくヨガをはじめたのだから、ヨガ発祥の地インドに行きたいなぁ〜と今年のはじめから思っていまして。

どうせなら、1週間くらいヨガ修行もしたいなぁ〜と。

なんでもそうですが、「オリジナルに接する」ことはすごく重要だと思っているので。

で、先生に相談したら、アシュタンガヨガはインドの南のマイソールという所で生まれたそうで、そこに行けばアシュタンガヨガを習える学校があるとのこと。

インドに行くベストシーズンは11月〜2月。それ以外の時期だと暑すぎて、免疫のない日本人には病気とかが怖いそうです。

で、マイソールの学校で学ぶ場合は3ヶ月前から予約しないとダメなんだそうです。世界中から多くの人が修行に来るそうです。

マイソールの学校ってここかな?

SHRI K. PATTABHI JOIS ASHTANGA YOGA INSTITUTE

確か、先生が「シャラス先生」と言っていた記憶が・・・。

というわけで、今年11月〜来年2月にかけて、ヨガ修行も兼ねたインドの旅を計画中です。

それまでには、ヨガももうちょっと上達していると思うので。

実際、3ヶ月で体は少し柔らかくなりましたね^^

アシュタンガヨガで世界的に有名なグル(先生)たちも教えてもらいました^^

※追伸(2012年12月10日)
インドへのヨガ修行は今年は諦めました^^;

詳細は今年のインド・マイソールでのアシュタンガヨガ修行は諦めましたにて。

でも、いつか挑戦したいと思います!

Pocket

»次の記事:

この記事にリンクする: