YCAT(ワイキャット)で横浜駅〜成田空港 第1旅客ターミナル 南ウィングへ

Pocket

今回は成田エクスプレス(電車)ではなくYCAT(バス)で成田空港に行くことにしました。

横浜駅からだと成田エクスプレスは4180円かかりますが、YCATなら3500円で済みます。所用時間はほとんど同じです。

行きの飛行機は全日空(ANA)だったので「成田空港 第1旅客ターミナル 南ウィング」まで行きます。

YCAT(ワイキャット)で受付

僕は3日ほど前に予約しておいたので、まずはカウンターで予約したことを告げて、乗車券を購入しました。

支払いは現金かクレジットカードです。電子マネーはまだ使えませんでした。

清算して乗車券を受け取ったら、外に出て、「成田空港行き」乗り場に向かいます。

YCAT「成田空港行き」乗り場

そして、大きな荷物は係員に預けます。その際、荷物を返してもらう時の交換チケットを受け取ります。

大きな荷物は係員に預ける

ここではパスポートが入ったカバンは預けてはダメですよ。理由は後ほど!

成田空港に向けて出発!

とうとう成田空港へ向けて出発です。

乗ったのは朝8時出発のバス。

YCATの車内

車内はそれほど混んでいませんでした。

85分の長旅なので、「地球の歩き方」などのガイドブックを読みながら、再度、旅行プランをチェックするのもいいでしょう。

横浜〜東京〜千葉の町並みを眺めるのもいいですね。

YCATの車内から見える横浜の景色

出発してすぐに横浜ベイブリッジが見えます。

YCATの車内から見える千葉のソーラーパネル

千葉に入ると一気に景色がのどかになります。

YCATの車内から見える千葉ののどかな風景

途中でセキュリティチェックがあるのでパスポートは必ず持参

これは意外だったのですが、途中でセキュリティチェックがあります。

途中でセキュリティチェック

バスは停車し、係員がバスの中に入ってきて乗客一人一人のパスポートをチェックしました。

ですから、パスポートは必ず手元に持っておきましょう。

無事、セキュリティチェックは完了!

成田空港に到着!

とうとう、「成田空港 第2旅客ターミナル」に到着です。

成田空港第2ターミナルに到着

なんと、お辞儀をして迎えてくれる係員がいます。びっくりしました。こういうところって日本っぽいところなんでしょうね。

おじきをしてお出迎え

僕は全日空(ANA)だったので、ここでは降りずに、次の「第1旅客ターミナル 南ウィング」で降りました。

成田空港 第1旅客ターミナル 南ウィングに到着

上の写真では時刻は9:28となっていますが、到着したのは9:25頃です。

僕は8:00出発のYCATに乗ったので、「横浜駅」から「成田空港 第1旅客ターミナル 南ウィング」までは1時間25分(85分)ほどかかったことになります。まさに定刻ですね。

Pocket

»次の記事:

この記事にリンクする: