フランス国鉄SNCFのTGV(鉄道)のチケットを日本から予約する方法

Pocket

TGVのチケット
※このチケットは日本から「RAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)」で事前取得しました。

今回の旅ではフランス・パリからモンペリエ、そしてモンペリエからスペイン・バルセロナへと電車で移動します。

電車以外にもバスや飛行機でも移動も考えましたが、コストと移動時間を考えると、ヨーロッパの場合は電車が良いようです。

パスは一番安いですが一番時間がかかります。今回はスケジュールに余裕がないので、のんびりと移動するという選択肢はありませんでした。

飛行機は一番早いのですが、価格が一番高いです。ちょっと割高感が否めません。

電車は価格も時間も程よい感じです。バスと飛行機のいいとこ取りみたいな。

学生時代からヨーロッパ鉄道の旅って憧れでしたし。

フランス国内はSNCFのTGVで移動

フランスでの列車の旅は、フランスの国鉄「SNCF(Societe National des Chemins de fer Francais)」の「TGV(Train a Grande Vitesse)」に乗って移動します。

SNCFのTGV

日本でいうと、「SNCF」が「JR」 で「TGV」が「新幹線」のようなものです。

実際、TGVの速度は日本の新幹線と最高速度を競うほど早いです。

「TGV」は「Train a Grande Vitesse」の略ですが、「Grande」は「大きい」、「Vitesse」は「速度」を意味します。つまり、「TGV」は「大きくて速い電車」という意味なのです。

今回の旅では、「フランス・パリ〜モンペリエ」と「フランス・モンペリエ〜スペイン・バルセロナ」の移動は両方ともSNCFのTGVでしました。

TGVチケットの日本からの予約方法

TGV(高速列車)のチケットは日本からインターネットで予約できます。

「SNCF」や「TGV」に関するのサイトは以下のように複数あるのですが・・・

正直、外国語で電車のチケットを予約するのはちょっと難しいです・・・。

できないことはなさそうですが、敷居が高いですよね。。ムダな体力を使いそうというか・・・。

そこで、僕は日本語でヨーロッパの鉄道チケットが予約できる「RAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)」を使いました。

日本語でヨーロッパ全土の鉄道チケットを予約できるRAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)

RAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)の特徴は以下の通りです。

  • フランス国内だけでなく、ヨーロッパ全土の鉄道チケットが予約できる。
  • 日本語で予約できる。
  • リアルタイムで空席状況が検索できる。
  • 自宅でプリントアウトする電子チケットにも対応。
  • 早めに予約すればするほど安く購入できる。
    これは、空席が多い電車は安くなるという仕組みのようです。逆から見ると、空席が少なくなるに連れて価格も上がるのです。約3ヶ月前から予約できるので、スケジュールが決まり次第すぐに予約すれば、安くチケットを買うことができます。夏の旅行シーズンなどは3ヶ月前でも埋まってしまう人気路線もあります。
  • 購入予定の鉄道路線を支払いまで48時間保留できる「48時間手配保留サービス」がある。

RAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)の使い方

RAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)でのチケット発券はとても簡単です。

条件を入力

まずは、トップページの左側の「区間乗車券を検索」で「乗車都市」「到着都市」「日付」「時間帯」「人数」などを入力(選択)し、「チケットを検索」ボタンをクリックします。

電車を選ぶ

いくつか電車の選択肢が出ますので、料金や出発時間、到着時間、乗り換え回数などを考えながら、ベストなものを選択し、ページ右下の「カートに入れる」ボタンをクリックします。

名前などを入力

「性別」を選択し、「名(名前)」と「姓(名字)」を入力し、「生年月日」も入力します。

僕の場合は「名(名前)」と「姓(名字)」は英語のローマ字で入力しました。

「生年月日」の順番は日本とは違い、「日にち/月/西暦」の順番なので気をつけてください。

たとえば、「1980年4月5日」生まれの場合は「05/04/1980」と入力します。

チケットの種類を選択

チケットの種類を以下の3つの中から選びます。

  • 電子チケット(TOD):
    TODは「Ticket On Departure」の略で「チケット現地発行」のこと。チケットは現地の駅の券売機か窓口で受け取ります。受け取りの際には予約番号とオンライン決済に使ったクレジットカードの提示が必要です。TODの場合だけ乗車の前に「刻印機(compostage)」に受け取ったチケットを通す必要があります。詳細はフランス国鉄SNCFのTVG鉄道に乗る時の注意事項をチェック。
  • 電子チケット(Print@Home):
    チケットを自宅のプリンターで印刷できる。今の時代はこれを選んでおけばいいでしょう。電子チケットの詳細(PDFファイルへのリンク)
  • 宅配便にて配送:
    チケットを宅配便で郵送してもらいます。配送料として1500円かかります。配送日数も考慮する必要があります(平日なら3〜4日、週末をはさむなら1週間くらい)。時間的に余裕があって、自宅にプリンターがなくて、チケット現地発行は不安という人向け。チケットは「東京都中央区八丁堀」から発券されます。

お支払い

お支払いをします。

クレジットカードで支払いできます。

お支払いが完了し、確定すると、RAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)からメールが送られてきます。

電子チケット(Print@Home)を選んだ人は、このメールにチケットのリンク先URLも書いてあります。

まぁこんな感じで、RAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)なら比較的簡単に日本語でヨーロッパ鉄道のチケットが予約できますよ。

RAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)公式サイト »

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: