パリ〜モンペリエ(フランス)〜バルセロナ(スペイン)のTVG鉄道運賃(価格・料金)

Pocket

今回の旅では、パリからフランス南部のモンペリエ、そしてモンペリエからスペインのバルセロナへの移動はSNCF(フランス国鉄)が運行する高速鉄道TGVを使いました。

TGVのチケットは日本からインターネットで予約して取得しました。

使ったサイトはヨーロッパの鉄道チケットを日本語で予約できるRAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)です。

RAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)のウェブサイト

チケット予約の詳細は「フランス国鉄SNCFのTGV(鉄道)のチケットを日本から予約する方法」を見てもらうとして、今回はTGVの鉄道運賃について書きたいと思います。

高速鉄道TGVの合計料金

  • フランス・パリ〜モンペリエ:5,600円
  • フランス・モンペリエ〜スペイン・バルセロナ:7,300円
  • 配送料:1,500円
  • 予約手数料:1,500

以上で合計15,900円でした。

鉄道パスやチケット類を紛失したり、盗難に遭ったりした場合に備え、チケット類を補償する「レイルプロテクションプラン」(600円)には加入しませんでした。

僕は未だになぜか分からないのですが、「宅配便にて配送」を選んでしまいました・・・。(きっと何か理由があったと思うのですが思い出せません・・・)

「電子チケット(Print@Home)」なら配送料の1,500円はかからないので、14,400円ということになります。

さらに、チケットを予約したのが9月29日と50日前でした。

RAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)は約90日前から予約できるので、もっと早く予約していればもっと安くなっていたと思います。

実際、モンペリエ〜バルセロナ路線を選んでいる時に、5,000円台の路線があったのですが、僕が予約するちょっと前に売り切れとなってしまい、泣く泣く7,300円の路線を予約したんです。。

まぁよく考えると、世界中から予約する人たちがいるわけで、のんびりしていたら安い料金のお得な路線は他の人に取られてしまうのはしょうがないことなんですよね。

次回からはできる限り早い段階でチケットを予約しようと思います!

ちなみに、僕が座った席は「格安2等」です。

「1等」ならもっと値段は高くなります。

日本の電車に例えるなら、「1等」が「グリーン車」、「2等」が「普通車」という感じです。

RAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)公式サイト »

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: