バルセロナSANTS駅からスペイン国鉄「RENFE」に乗ってエル・プラット国際空港ターミナル1へ

Pocket

ホテルをチェックアウトし、エレベーターで1階に降りて、SANTS(サンツ)駅に入ります。

SANTS(サンツ)駅からエル・プラット国際空港へ行くには、スペイン国鉄「RENFE(レンファ)」に乗ります。

「RENFE(レンファ)」のチケット券売機

「RENFE(レンファ)」のチケットは駅構内のこの機械で購入します。

RENFE(レンファ)」のチケット券売機

毎回そうですが、はじめて乗る電車の切符を買う時はちょっと緊張しますね・・・^^;

「Other tickets」を選択

「Other tickets」を選びます。

「AEROPORT」を選択

「AEROPORT」を選びます。

切符代は3.15ユーロ

切符は3.15ユーロです。

日本円だと300円ちょっとですね。

電光掲示板をチェック

次に電光掲示板をチェックします。

電光掲示板(拡大)

07:09にAEROPORT行きが9番線から出ることが分かります。

ちなみに、Salidasはスペイン語で「出発」という意味です。Sortidesもカタロニア語で「出発」という意味です。

エル・プラット国際空港に到着する予定時刻は07:27なので、SANTS駅からエル・プラット国際空港まではスペイン国鉄「RENFE(レンファ)」で18分の道のりということになります。

改札口

9番線はこの改札から入るようです。

改札内の電光掲示板

改札を入って、中にあった電光掲示板をチェック。

出発時間が07:09から07:11に変わっています・・・。

階段を降りて

階段を降りて・・・

駅のホーム

ホームに出ました。

柱に「Muchas Gracias(ありがとう)」

柱には「Muchas Gracias(ありがとう)」とあります。

ホームで電車待ち

とりあえず、電車が来るのを待ちます。

電車が来た!

電車来ました。

オレンジ色のRENFE

オレンジ色でかっこいいっすね。

車内の電光掲示板

車内にも電光掲示板がありました。

RENFEの車内

みんな、これから旅立つのか?それとも僕と同じく家路に帰るのか?

車内から見える朝日

車内から見える朝日がきれいです。

「AEROPORT」駅に到着

「AEROPORT」駅に到着しました。

時刻は7時30分

時刻は7時30分です。7時11分の電車に乗ったので、ほぼ定刻で到着ですね。

プラット空港は「ターミナル1」と「ターミナル2」がある

バルセロナのエル・プラット国際空港は「ターミナル1」と「ターミナル2」があります。

僕は「スイス インターナショナル エアラインズ」に乗って帰国するので、「ターミナル1」に向かいます。

「AEROPORT駅」から「ターミナル1」へ行くには、無料のシャトルバスに乗ります。

このシャトルバスは30分おきに運行しているので、時間にゆとりをもって乗りたいですね。

シャトルバス乗り場

ここからシャトルバスに乗ります。

外はだいぶ明るくなってきました。

バスから見える景色

僕はシャトルバスの一番前(運転手さんの横)に立って、外の景色を眺めていました。

バスから見える景色

バスから見える景色

バスから見える景色

バスから見える景色

何やら立派な建物が見えてきました。あれが、空港でしょうか??

プラット空港 ターミナル1

どうやら、これがエル・プラット国際空港のターミナル1のようです。

ガウディ建築のように屋根が流線形を描いています。

プラット空港ターミナル1に到着

エル・プラット国際空港ターミナル1に到着しました。

シャトルバスに乗っている時間は10分ほどで、7時40分に着きました。

緑色のバス

この緑色のバスに乗ってきました。

プラット空港の周囲の建物

バルセロナのエル・プラット国際空港ターミナル1に着いてまず思ったことは、「セクシーな空港だな」ということです。

朝早い時間で空の色もグラデーションできれいだったこともあるのかもしれませんが、建物になんというか色気のようなものを感じましたね。

プラット空港の周囲の風景

プラット空港の周囲の風景

プラット空港の周囲の風景

プラット空港の周囲の風景

プラット空港の周囲の風景

プラット空港の入口

周囲の景色の美しさに見とれながらも、いつまでも写真撮影しているわけにはいかないので、空港内に入りたいと思います。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: