ガウディがサグラダ・ファミリアを設計する際にインスピレーションを受けたものを紹介するエリア

Pocket

サグラダ・ファミリアの教会を出ると、ガウディがサグラダ・ファミリアを設計する際にインスピレーションを受けたものを紹介する観光客向けのエリアがありました。

模型と写真やイラスト、そして文章でサグラダ・ファミリアの造形物について説明するエリア

模型と写真やイラスト、そして文章でサグラダ・ファミリアの造形物について説明しています。

文章は複数の言語がありましたが、日本語での解説はありません。

英語があるので、辞書片手に気合いで読むしかないですね。

英語意外の言語はおそらくスペイン語とカタロニア語です。

色々な形の模型

模型を見ると、色々な形が混ぜ合わさってできていることが分かります。

植物からインスピレーション

ガウディが植物からインスピレーションを受けていることが分かります。

樹木

これなんて、まさに樹木ですね。

石の種類の説明??

柱などに使われている石の種類の説明??

斜めに傾斜している柱と樹木の傾き

斜めに傾斜している柱は樹木の傾きを参考にしたようですね。

丸い窓

丸い窓のデザインについて。

どんな形にもどんな空間にも意味がある

どんな形にもどんな空間にも意味があることが分かります。

波打つ形状の学校の屋根

これはサグラダ・ファミリアで働く労働者や近隣の家庭の子供たちのために建てた学校の屋根です。

「なんで、波打っているのだろう?」と思っていたのですが、葉っぱの形からインスピレーションを受けていたようですね。

波形の屋根だと雨水が両側から流れ落ちるというメリットがあるそうです。また、強度も強くなるとか。

実際の屋根はレンガで作られています。なぜなら、レンガはあらゆるタイプの表面を作ることができるからです。

ふと思ったのですが、普通、葉っぱの波打つ形を見て、そこから屋根のデザインを思いつきますかね??

このあたりは、「仕事場の近くにある1本の木が自分の師である」と言うだけあって、さすがガウディという感じですね。

いい意味で変人ですよ。

自然からインスピを受けるガウディ

これだけ見ても、ガウディが自然からインスピを受けているのがはっきり分かります。

階段の円状の形は貝殻から

階段の円状の形は貝殻からなんですね。

蜂の巣も参考

蜂の巣も参考にしています。

壁面の模様も植物から

壁面の模様も植物からのようです。

つくしんぼ??

つくしんぼ??

写真を見ればガウディが何にインスピレーションを受けたのか分かる

文章読まなくても、写真を見れば何にインスピレーションを受けたのか分かりますね。

と、こんな感じでガウディのこだわりや目線を知ることができるので、サグラダ・ファミリアをより知りたいと思う人なら、このエリアもぜひチェックしておきたいですね!

僕はこのエリアでふと思ったのですが、「優れた建築家や画家、アーティストは観察力がハンパじゃなく高い」ですよね!

僕も日常の中で何気なく通り過ぎていることをもっとよく見て、観察していこうと思いましたね。

どんなジャンルでも、人より優れている人って観察力が高いと思いますからね。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: