写真で見るフランス・モンペリエの街並み、コメディ広場周辺の風景

Pocket

さて、今日はフランス南部の街「モンペリエ」の2日目です。

そして、今日は「Battle Of The Year(バトルオブザイヤー)<通称BOTY(ボティ)>」の開催日でもあります。

世界一のブレイクダンスクルーが決定する日です。

各国の代表チームが世界一の称号をかけて戦う日です。

しかし、僕の体調は最悪です・・・。

喉は痛い、体は熱っぽい・・・特に、喉が最悪で声を出すだけで激痛が走ります・・・。喋るの辛いっす・・・。

昨日、「We B*Girlz」の後に小雨の中、外で傘もささずにおしゃべりして、濡れた服のままホテルで寝てしまったのが原因です。自業自得ってやつですね^^;

僕は健康だけが取り柄の人間といってもいいくらい、普段は風邪を引きません。かなりの健康体です。

そんな僕でも環境が変わるだけで、すぐに風邪を引いてしまいました・・・。

旅では油断はいけませんね・・・。パリが思ったより寒かったので、免疫力が弱っていたのかもしれません。

でも、ホテルで寝てる訳にはいきません。

世界中のBBOYが憧れる「Battle Of The Year(バトルオブザイヤー)」を生で観戦できる日なのですからっ!

モンペリエ2日目の朝食

駅前のカフェ

朝食のパンとコーヒーとオレンジジュース

とりあえず、気合いでホテルを出て、駅前のカフェで朝食を食べます。

駅前のマクドナルド

マクドナルドのコーヒー

それから、駅前のマクドナルドでテクアウトしてホテルで食べます。

体調最悪ですが、無理矢理食べます。食べないと、今日という日に負けてしまいそうです・・・。

午前10時頃にホテルを出ます。

そして、駅の横にある「PAUL」というカフェに立ち寄りました。

駅前のカフェ「PAUL」

駅前のカフェ「PAUL」の店内

このカフェはかなり朝早くからやっています。

クロワッサンとコーヒー

また、食べます・・・。

モンペリエの街並み

それから、モンペリエの街に繰り出します。

道路にヤシの木

モンペリエはフランス南部の街だけあって、道路にヤシの木がありました。

ただし、この日の天気はあいにくの「曇りのち雨」ですが・・・。

モンペリエの街並み

なんとなく、南ヨーロッパという感じですね。天気が良ければ、歩いていて気分が良い場所だと思います。

街を歩く女性2人

フランス人は足が長くてスタイルがいいですね〜。

僕は「モンペリエという街の特徴を1つ挙げろ」と言われたら、「女性が美しい街」と答えるでしょうね。

パリよりきれいな人が多かったという印象を受けました。モンペリエ大学の学生でしょうか?

漫画「ワンピース」に出てくるナミやロビンみたいなスタイルの人もいましたから(笑)。

体調最悪でもなぜかそういう所にはちゃっかり目がいってしまいます・・・。

モンペリエの街並み

モンペリエの街並み

モンペリエの街並み

モンペリエの街並み

モンペリエの街並み

モンペリエの中心地「コメディ広場」に向かう途中の風景です。

建物に歴史を感じますね。

コメディ広場

「コメディ広場」に着きました。ここが観光客が一番多い場所でしょうね。レストラン、カフェ、ショッピングなどを楽しめます。

「Battle Of The Year(バトルオブザイヤー)」ののぼり旗

「Battle Of The Year(バトルオブザイヤー)」ののぼり旗

そして、「コメディ広場」には本日開催予定の「Battle Of The Year(バトルオブザイヤー)」ののぼり旗がありました。

実際、街にはBBOYらしき人たちがあふれていました。

もう、格好というか雰囲気で分かるんですよね。

「あっ、コイツ、ブレイクダンスやってるな・・・」みたいな(笑)

なんというか、歩き方が偉そうというか・・・(笑)

確実に他のジャンルのダンサーより態度がデカイというか・・・(笑)

で、お互い目が合うと「後で会場で会おうゼ!」みたいな(笑)

コメディ広場のトラム乗り場

「コメディ広場」からもトラム(路面電車)に乗れます。

テーブル自体がメニューに

「コメディ広場」にあるカフェのテラス席では、テーブル自体がメニューとなっていたり・・・。

歴史を感じる出で立ちの建物

はやり、歴史を感じる出で立ちです。

Foot Locker

「Foot Locker」があります。BBOYらしき人が多かったです(笑)

コメディ広場を抜けて、さらに奥へ

「コメディ広場」を抜けて、さらに奥に向かって歩き続けます。

モンペリエの路地裏

路地裏写真家としては見逃せない素敵な路地裏です。

モンペリエの路地裏

この先にはどんな風景がまっているのでしょう?

数件のレストランが並ぶエリア

「コメディ広場」からちょっと歩くと、小さな広場を囲うように数件のレストランが並ぶエリアに遭遇しました。

モンペリエの街並み

この道の奥には門のようなものが見えます。

BOTYの看板

さらに歩いて行くと、今度は「BOTY」の看板を見つけてしまいました。

入り口が可愛いレコード屋さん

こんな可愛い店を発見!レコード屋さんです。

入らないではいられない入り口の雰囲気ですね。

モンペリエ2日目の昼食

いきなり大雨が降ってきた

いきなり大雨が!

とりあえず、レストランに入って雨宿りしました。

風邪薬代わりにシャンパンを注文

風邪を引いてしまった僕は風邪薬代わりにシャンパンを頼みました(笑)。

もう、無理矢理テンションを上げていかないと、自分に負けてしまうくらい体調が最悪です。。

ランチはペンネ

ランチはイタリアンで!

このレストランの僕らの担当となった店員は英語を少しは喋れるのに、フランス語しか喋らないんですよね・・・。

いかにも観光客向けのレストランなのに・・・。

僕はフランス語は全く分からなかったので、英語で聞き返しても相手はフランスで返してきます・・・。

なんだか、嫌な店員でしたね。。

ただ、おつりのやり取りでちょっとモメた時に、「数字くらいはフランス語を勉強しておけばよかったな・・・」と思ったのも事実です。

モンペリエはこじんまりとした可愛い街

モンペリエの街並み

雨がやんだのでレストランを出て、ホテルに向かいます。

コメディ広場

「コメディ広場」には人がたくさんいます。夏はもっと多くの人がいるんでしょうね。

面白い建物を発見!

面白い建物の発見です!

ibisホテルですね。

このホテルの上層階に泊まれば、モンペリエの街並みが見渡せるかもしれません。

次回来た時にはこのホテルに泊まりたいと思いましたね。駅からも近いですし、周囲にはショッピングモールのようなものがありました。

モンペリエはこじんまりとした可愛い街

モンペリエの街の中心地を5時間くらいかけて歩いてみて感じたことは、「モンペリエはこじんまりとした可愛い街だ」ということですね。

僕はすごくこの街が気に入ってしまいました!

また、ゆっくりとぶらぶらしてみたいと思いましたね。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: