無料の無線インターネットとアメニティ、パリで滞在した「ホテル デス アーツ パリ モンマルトル」

Pocket

さて、次はパリで滞在した「ホテル デス アーツ パリ モンマルトル」の「無料で使える無線インターネット」と「洗面所にあったアメニティ」を紹介します!

無料で使える無線インターネット

「ホテル デス アーツ パリ モンマルトル」では無料でWi-Fiが使えます。

つまり、無線インターネットが宿泊料金に含まれているということです。

受付で「部屋でインターネットを使いたい」と言えば、「Network」と「Access code」が書いてある小さな紙をもらえます。

「Network」と「Access code」が書いてある小さな紙

念のため、「Access code」はボカしておきます。

部屋でパソコンを立ち上げると、たくさんの無線が走っていることが分かります。

たくさんの無線が走っている

この中から「Network」に書いてある「METEOR」を選びます。

「Access code」を入力

「OPERATOR」には「Meteor Network」を選び、「ACCESS CODE」には小さな紙に書いている「Access code」を入力します。

すると・・・

フランスからヤフーにアクセスできた!

ヤフーを見ることができました!

フランスでYAHOO! JAPANを見るのって、なんか違和感がありますね・・。

通信速度は日本のADSLくらいでしょうか。

アメニティ

僕は男なのであまり気にしないのですが、パリといえば女性の方が行く人は多いと思います。

女性だとアメニティとかも大事だと思いますので、洗面所に置いてあったアメニティを紹介します。

洗面所に置いてあるアメニティ

左からコンディショナー、シャンプー、石けん、シャワーキャップ、スキンジェル、ボディーローション

左からコンディショナー、シャンプー、石けん、シャワーキャップ、スキンジェル、ボディーローションです。

アメニティのアップ

アップで載せておきます。

シャンプーやコンディショナーは日本から持ってきていたのですが、結局、これを使っていましたね。

石けんはオリーブオイルで作られたもの!

石けんがなんだかオシャレでした。

「Pure base VEGETALE a l’HUILE d’OLIVE」と書いていますが、Google翻訳によると「純粋な野菜で作られたオリーブオイル」という意味のようです。

石けんを持ち帰る袋

洗面所にはメッセージの書いてある紙が入った袋が置いてありました。

「石けんはこの袋に入れて、持って返ってね!」と書かれています。

僕は石けんだけなく、シャンプーとコンディショナーも入れて、その後の旅でも使っていたのですが、石けん以外はダメだったのかな・・・(汗)

ホテル デス アーツ パリ モンマルトルをネットで予約する »

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: