パリからモンペリエに鉄道で移動するためにGare de Lyon(リヨン駅)へ

Pocket

さて、今日はパリ最終日です。

ホテルで朝食を食べ、チェックアウトしたところで、昨日カフェ・デ・フロールで会えなかった友達が僕が滞在していたホテル デス アーツ パリ モンマルトルにやってきました。

お互い、無事にパリで会えたことを喜ぶかのように男同士でハグし(笑)、すぐにメトロの最寄り駅「Abesses」に向かいます。

というのも、今日はSNCF(「Societe National des Chemins de fer Francais」の略でフランスの国鉄)のTGV(「Train a Grande Vitesse」の略で高速列車)という鉄道に乗って、パリからフランス南部のモンペリエという街に移動するからです。

日本でいうと、SNCFがJRでTGVが新幹線のような感じですね。

TGVに乗るのは「Gare de Lyon(リヨン駅)」なので、「Abesses(アベス駅)」から「Gare de Lyon(リヨン駅)」へメトロ(地下鉄)で向かいます。

「Abesses(アベス駅)」でグリーンライン(12番)に乗り、「Madeleine」でパープルライン(14番)に乗り換えて「Gare de Lyon(リヨン駅)」で降ります。

メトロ車内で演奏するミュージシャン

メトロ内では僕らのパリ最終日を祝ってくれるかのようにストリートミュージシャン(?)が演奏しています。

最初は「電車の中で演奏??パリってスゲェ〜!」とビックリしたものですが、さすがに最終日ともなるといつもの光景って感じになりました^^

Gare de Lyon(リヨン駅)に到着

「Gare de Lyon(リヨン駅)」に到着です!

出発案内の電光掲示板

「Departs」はフランス語で「出発」という意味です。

「13h20 Montpellier St Roch」が僕らが乗るTGV(電車)です。

駅のホーム

出発まで1時間くらいあったのですが、とりあえず、僕らが乗るホームを確認しておきます。

そして、お腹が空いたのでランチへ。

駅構内にはあまり良さそうなお店がなかったので、駅の外へ出てみることにしました。

リヨン駅前のマンションらしきビル

駅を出るとちょっとした広場があり、駅の向かいにはマンションらしきものが・・・。

なんだか、このマンションというかビルはすごく雰囲気がありましたね。

「最上階に住みたいなぁ〜」とか思いましたから。駅まで徒歩30秒の物件です。

1階にはレストランがあったので、そこでランチすることにしました。

ヌードル系

友達はヌードル系を。

丼物

僕は丼物を。これは10ユーロでした。この日のレートは1ユーロ104円ほどだったので、日本円だと1040円くらいですね。

さて、とうとうパリを出てモンペリエに向かいます。

無事、時刻表通りにいってくれることを祈るばかりです。

というのも、TGVはストによる運休や遅れは日常茶飯事なんだそうです。。

このあたりのことは日本人にはイメージしずらいですよね。電車が遅れるのが日常茶飯事って・・・。

今日の夜はこの旅の一大イベントがあるので、遅れるわけにはいかないのです・・・。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: