高速列車TVGに乗ってフランス・モンペリエからスペイン・バルセロナへ移動

Pocket

さて、今日からフランスからスペインに移動します!

ここからはまた一人旅です。友達は今日パリに戻り、明日日本に帰国します。

地図

モンペリエの「ST- ROCH駅」から朝7:30のTGV(フランス国鉄SNCFの高速鉄道)に乗って、スペイン・バルセロナへ向かいます。

学生時代から憧れだった、電車でヨーロッパ大陸の国境横断です!

このTGVの切符も日本から事前にRAIL EUROPE(レイルヨーロッパ)で取得しました。

料金は7300円、バルセロナのSANTS駅までの移動時間はなんと4時間21分。さすがに国境を超えるだけあって長旅です。

まだ風邪が治らず、昨日に引き続き体調は最悪・・・しかも、朝飯を駅前のカフェで買ったのですが、思いの外に待たされて、危うく電車に乗り遅れそうになりました・・・。

バルセロナ行きのTGV車内

ギリギリセーフで電車に乗ってほっと一息。

車内から見える南ヨーロッパの海

ヨーロッパの海でも見ながら寝ようと思ったのですが、僕は一度寝ると爆睡してしまいます。

4時間21分の長旅ですが、寝過ごす可能性も0%ではありません。しかも、今回は一人です。

さらに、昨日はBOTY観戦から深夜にホテルに帰ってきて、その後、旅支度をしてから寝たので、寝たのは4時頃になってしまいあまり寝ていません。。

というわけで、窓から見える景色をバックに、「地球の歩き方 バルセロナ」を読むことにしました。

車掌さんが検札に

列車が動いて1時間ほどしてから車掌さんが検札にやってきました。

フランスの田舎の風景

フランスの田舎の風景が続きます。

途中で通り過ぎた駅

途中で駅を通りすぎました。

木しかないような大自然

木しかないような大自然が広がるところも通ります。

どこかの駅に停車

モンペリエを出発して約2時間ほどして、どこかの駅に止まりました。

警察数人が乗車

すると、「POLICE」と書かれたジャケットを着た警察が数人入ってきました。

おそらく、国境を超えるにあたっての警備の一環でしょう。

ちょっとドキドキしてしまいました^^;

スペイン・バルセロナのSANTS駅に到着

そして、午前11時50分頃にスペイン・バルセロナのSANTS駅に着きました。

到着予定時刻は11:48なので定刻ですね。

さて、ここからはフランスからスペインに変わり、フランス語からスペイン語に変わります。

もちろん、スペイン語も全くわかりません・・・(笑)

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: