世界遺産カサ・ミラ(CASA MILA)のガウディ作品の資料や模型・アパート部分・中庭

Pocket

さて、世界遺産に登録されたガウディ建築「カサ・ミラ(CASA MILA)」の屋上から建物内に移動します。

カサ・ミラ(CASA MILA)建物内の最上階

ここは最上階です。

やっぱり、内部の天井も壁も曲線なんですね。

模型

サグラダ・ファミリア同様に模型がありました。

ガウディ作品に関する資料や模型

この最上階はガウディ作品に関する資料や模型などが展示されています。

木の模型

ガウディはこの木を見て、建築に関するインスピレーションを受けたんでしょうね。

やっぱり、クリエイティブな人の想像力はすごいですね。

ガウディがデザインした椅子

ガウディがデザインした椅子も展示されています。

「グエル公園」内にある「ガウディの家博物館」にもあった椅子ですね。

廊下

別のエリアに移動します。

ポスター

オシャレなポスターが飾ってありました。

電話

当時の電話??

生活感が漂うエリア

徐々に、生活感が漂うエリアに入ってきました。

部屋

ここは朝食を食べる部屋かな?

キッチン

ここはキッチン??

ガスコンロ

当時のガスコンロ??

寝室

ここは寝室ですね。

アイロンとミシン

当時のアイロンとミシンがレトレです。

子供部屋

子供部屋?

模型

これはカサ・ミラ(CASA MILA)の部屋の模型かな??

エレベーター

すべての部屋を見終わったので、エレベーターに乗って1Fに行きます。

1Fのフロア

1Fのフロア

なんだか、1Fは素敵なホテルの入口みたいです。

中庭

屋上から見た中庭に行ってみます。

中庭から上を見上げた景色

中庭から上を見上げた景色

中庭から上を見上げます。

門

門の模様も独特ですね。

「カサ・ミラ(CASA MILA)」を出たのは12時50分。

1時間10分ほど「カサ・ミラ(CASA MILA)」内部を見学していたということになります。

まだまだ時間があるので、次は同じくガウディ建築で世界遺産の「カサ・バトリョ(CASA BATLLO)」に行こうと思います。

Pocket

»次の記事:

«前の記事:

この記事にリンクする: